SATC最新情報 気になるキャリーとビッグの関係は?

今月からいよいよ撮影がスタートした大ヒットドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の続編「And Just Like That…」。キャストの衣装のブランドや撮影現場の様子が連日報じられるなど、早くも話題となっている。

当初出演を見送ると報じられていたミスター・ビッグ役のクリス・ノースも続投が決定し、ファンを喜ばせたのもつかの間。どうやらビッグとキャリーの結婚生活は潤風満帆ではないようだ。

Page Sixが入手した台本の一部によると、2人は財産分与をめぐり「悲惨な離婚協議の真っ最中」だという。
“ポッドキャスター”となった50代のキャリーは、ミランダとシャーロット、スタンフォードと食事を取るシーンで「結婚生活には満足していた。でも今は彼が大切にしていた妻の1人?」とぼやいているという。

ビッグはこれまでに2回離婚している。付き合ったり別れたりを繰り返していたキャリーとビッグは、劇場版でついに結婚。映画SATC2では、キャリーは元婚約者のエイダンに再会し、心を揺さぶられるものの、ビッグとの結婚を続ける道を選んでいた。

元妻「ナターシャ」が登場

なお「And Just Like That…」では、エイダン演じるジョン・コーベットの出演が決定している。

さらに、ビッグの2番目の妻ナターシャ・ナジンスキー役のブリジット・モイナハン(48)が再登場することも分かった。ナターシャはビッグとパリで出会い、電撃結婚。しかし婚姻中もキャリーとビッグが不倫関係にあったことを知り、離婚した。

PageSixが報じたソーホーでの撮影現場には、モイナハンの姿が捉えられている。左手には結婚指輪をはめており、誰かと再婚した様子が伺える。

続編では、”元妻”同士が街で遭遇し意気投合するシーンがあるのか、それともキャリーとエイダン、ビッグとナターシャが元のさやに収まるのかストーリー展開が楽しみだ。

TOP STORIES