Advertisement
ホームニュースエンターテイメントビッグの再出演なし「セック...

ビッグの再出演なし「セックス・アンド・ザ・シティ」リブート

キャリーの夫、ミスター・ビッグ役を演じたクリス・ノース(Chris Noth)が「セックス・アンド・ザ・シティ」のリブート作品「And Just Like That…」に出演しないことが分かった。Page Sixが報じた。

またミランダの夫、スティーブ役のデヴィッド・エイゲンバーグ(David Eigenberg)も新ドラマには復帰しないという。

SATCは、1998年から2004年までケーブルテレビのHBOで放送された。ニューヨークで暮らす30代女性の友情や恋愛などライフスタイルをストレートに描き、一世を風靡した。
2008年と2010年に劇場版が公開されたが、「セックス・アンド・ザ・シティ3」は2017年に製作中止が報じられた。

HBO Maxは今年1月、10エピソードのリミティッド・シリーズとしてSATCのリブート作品を製作すると発表した。撮影は今春から開始予定だという。

主要キャストのサラ・ジェシカ・パーカーとシンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィスは続投する。
かねてから続編には出演しないと公言していたサマンサ役のキム・キャトラルは、リブート作品に出演しないことが分かり、一部のファンからは落胆や批判の声が寄せられていた。

ビッグが出演しないことを知ったファンからは「ビッグとサマンサはコロナで死んだんだ(涙)」「Snoozing in The City(NYでお昼寝中)に名前を変更すべき」「サマンサとビッグがいないのにどうなるの」などのコメントが寄せられている。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New