ローブ・ボートハウス

マンハッタンのセントラルパーク内にある有名レストラン「ローブ・ボートハウス」(Loeb Boathouse)が、10月16日に閉店することがわかった。

1965年に開業した同店は、ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」や、映画「恋人たちの予感」、「幸せになるための27のドレス」など有名作品のロケ地としても有名で、結婚式などのプライベートイベントで使用されることも多い。

2018年に290万ドルを投じた改装工事が完了したが、パンデミックが拡大した2020年3月中旬に一時閉鎖。昨年3月に営業を再開していた。

労働局に提出された書類によると、閉鎖理由に「賃金の上昇と物価高」と記されている。10月に163人の従業員を全員解雇される予定だと記されている。

オーナーのディーン・ポール(Dean Poll)氏はPatchに対し、21年間ビジネスを営み、市民や観光客に愛されてきたが、「現在の経済状況では、維持できない」と語っている。ポール氏は新型コロナとは「何ら関係ない」と説明。パンデミック前から人件費や保険、原材料などのコストが上昇し、事業を「蝕んでいた」と理由を述べた。