メーガン妃の新ポッドキャスト番組、気になる内容は?

77

先日ポッドキャスト関連企業レモナダ・メディア(Lemonada Media)と新たな契約を締結したメーガン妃。次回の番組は「内省的」かつ「ドラマチック」な内容になるという。

関係者はUSウィークリーに対し、メーガン妃は「大半を慈善活動的なコンテンツ」と考えていると明かした。本人は「エンタメのみにするには、自分は学問的すぎる」と思っており、「セレブ主導」にすることを避けたいと考えているという。「自分自身の内面を見つめ直し、自分の人生の物語をシェアする予定」だという。

レモナダでは、Spotifyとヘンリー王子夫妻の製作会社アーチウェル・プロダクションが共同製作した「アーキタイプ」も配信される。同番組は、女性に対するステレオタイプな見方について議論する内容で、セリーナ・ウィリアムズやマライア・キャリーなどのセレブが出演した。

2022年8月に配信を開始した直後は、米国および英国などで1位を獲得したことが伝えられるなど世間の注目を集めたが、1シーズン(12エピソード)のみで終わりを迎えていた。契約解消の理由は公表されていないが、Spotifyがコンテンツに満足していなかったとも伝えられている。

一方、夫妻が複数年にわたる巨額の契約を締結したNetflixは、現在も複数の企画が進行中だという。

Advertisement

同社の幹部、ブランドン・リーグ氏とベラ・バジャリア氏は先月の会見で、夫妻とのプロジェクトに関して「すべて初期段階だが、映画やTV番組、台本のないショー」の制作に取り組んでいると語っている。