ヘンリー王子とメーガン妃 再び冷遇?英国王の「公式誕生日」に招待されず

47

ヘンリー王子とメーガン妃は、今月15日に開催される英国君主の「公式誕生日」を祝う恒例のパレード「トゥルーピング・ザ・カラー」に招待されていないことがわかった。Peopleが報じた。

チャールズ国王の即位後初のパレードとなった昨年も、夫妻は参列しなかった。なお、2022年は出席したが、他の王室メンバーが集うバッキンガム宮殿のバルコニー席に2人の姿はなかった。

夫妻と国王との関係が回復するには、まだまだ時間を要するのかもしれない。ヘンリー王子は先月、傷痍軍人のための国際スポーツ大会「インビクタス・ゲーム」の創設10周年を祝う記念式典に参列するため、ロンドンを訪れた。しかし、チャールズ国王は「予定が詰まって」おり、親子の面会は叶わなかった

国王は式典の当日、会場から4キロほど離れたバッキンガム宮殿で園遊会を開催していた。園遊会には、ウィリアム王子夫妻以外の「現役の王室メンバー全員」が招待され、5,000人以上が出席したと伝えられたことから、国王による「辛辣なメッセージ」「ロイヤル・リベンジ」との声が上がった。

キャサリン妃は出席する?

今年のトゥルーピング・ザ・カラーには、3月にがんを公表したキャサリン妃にも注目が集まっている。

Advertisement

アイルランド近衛連隊(アイリッシュ・ガーズ)の名誉大佐を務めるキャサリン妃だが、8日に開催される「カーネルズ・レビュー」への参列は見送った。英紙ミラーは、妃の「具合が良ければ」、バルコニーに姿を現す可能性があると伝えている。