「はるかにふさわしい人々がいる」ヘンリー王子の受賞、殉職した軍人の母親が批判

63

英国のヘンリー王子に、海外派遣中に殉職した米軍人パトリック・ティルマン氏の名を冠した賞が授与されることが明らかとなった。

NFLのスター選手だったティルマン氏はアメリカ同時多発テロ事件をきっかけに陸軍に入隊。アフガニスタンに派遣された後、2004年に味方の誤射で死亡した。ティルマン氏の死後、軍人の功績を讃えるための賞「Pat Tillman Award for Service」が設けられた。

スポーツ専門チャンネルESPNは毎年、ティルマン氏の「レガシーを引き継ぐ形で人々に奉仕し、スポーツと強い繋がりを持つ人物」に同賞を授与している。

ヘンリー王子は、英国陸軍でパイロットとして10年間の兵役を務めた経験があり、2014年には、傷痍軍人のためのスポーツ大会「インヴィクタス・ゲーム」を創設した。

王子の受賞理由に関して、ESPNは「スポーツの力を通じて、退役軍人コミュニティにポジティブな影響を与えるために、たゆまぬ努力を重ねてきた」と評価。インヴィクタス・ゲームは「癒しやコミュニティ、レジリエンスを称える、世界的に評価される組織へと進化した」と説明している。

Advertisement

ABCニュースによると、ヘンリー王子は受賞について「われわれ軍人コミュニティ全体のためのもの」と声明を発表した。

一方、ティルマン氏の母親メリー氏は英紙デイリーメールの取材に、ESPNから人選に関する「相談を受けていない」と明かし、「物議を醸し、人々に不和を生じさせる人物が選ばれたことに衝撃を受けている」と王子への授与を非難した。

さらに「はるかに相応しい人々がいる。退役軍人のコミュニティで、彼らを支援するために多大な貢献を果たしている人々がいる」とも主張。「彼らは、ヘンリー王子のように金銭やリソース、コネ、特権を持っていない。そのような人々こそが認められるべきだ」と語った。

なおデイリーメールによると、ティルマン氏の賞はこれまで、「無名のヒーロー」に贈られてきたという。

署名サイトChange.orgでは28日、ヘンリー王子への授与の再考を求めるキャンペーンがスタートした。「賞の趣旨を反映していない人物への授与は、賞の価値を低下させ、ティルマン氏の名声を軽んじることとなる」と綴られている。これまでに目標件数35,000に対し、28,000以上の署名が集まっている。

授賞式は7月11日に開催され、女子テニスのスター、セリーナ・ウィリアムズ氏が司会を務める。