ホーム ニュース 事件・事故 警察官が黒人男性を背後から...

警察官が黒人男性を背後から銃撃、激しい抗議活動に発展。米ウィスコンシン州ケノーシャ

ウィスコンシン州ケノーシャで23日、警察官が、黒人男性を背後から至近距離で銃撃する事件があった。

ソーシャルメディアに投稿された動画には、白いタンクトップを着た黒人男性が、警察官から歩き去り、自動車の運転席に回り込んで乗り込もうとしたところ、銃を構えて後追った警察官に、背後から至近距離で銃撃される様子が撮影されている。発砲音は7回聞こえる。

ケノーシャ警察の発表では、事件があったのは午後5時過ぎ。警察官は、ドメスティック・バイオレンスのケースに対応するために現場にいたという。男性は緊急医療用ヘリコプターで病院に搬送された。治療を受け、重体だという。事件について、州司法局犯罪捜査部が、調査を担うと発表している。

- Advertisement -

Kenosha Newsによると、銃撃を受けた男性はジェイコブ・ブレークさん(29)。少なくとも6人の目撃者が、ブレークさんは、喧嘩をする2人の女性に割って入ろうとしていたと述べている。また家族は、地元テレビ局に対し、車の中にブレークさんの子供がいたと述べている。

同日、事件を受け、数百人のプロテスターがデモを行った。

同メディアによると、石やレンガに加え、少なくとも1件、火炎瓶が投げられた報告があった。警察車両や装甲車がダメージを受けたほか、略奪被害にあった店舗もあるという。

警察署近くでは、集まった抗議者らに対して、催涙ガスが使用された。ケノーシャ郡裁判所では、建物付近にあったゴミ収集車など複数車両に火が放たれた。

TOP STORIES

Recommended stories