ホーム ニュース 政治 ラシュモア山にカニエ像!?...

ラシュモア山にカニエ像!? ツイートが話題に。

ワシントン、ジェファーソン、ルーズベルト、リンカーン、カニエ・ウエスト?

米ラッパーのカニエ・ウエストは17日、「2020」とキャプションを付けて、ラシュモア山に彫られた4人の大統領の巨大な像に、自分の彫像が並ぶ画像を投稿した。

ウエスト氏は4日、ツイッターで「わたしは合衆国大統領に出馬する。」と発表した。その後のフォーブス誌のインタビューでは、トランプ大統領の支持をやめる姿勢を示し、「勝利するために出馬する」と宣言。政党名は「バースデーパーティー」とし、ブラックパンサーに登場するワカンダ国のような政権にすると述べていた。

- Advertisement -

AP通信によると、カニエ氏はオクラホマ州で大統領選挙の参加資格を得ているが、すでに複数の州で申請の期限を逃している。15日には、カニエ氏の選挙活動に関わった選挙アドバイザーが、撤退を示唆しており、カニエ氏が出馬を継続しているのか、様々な憶測が飛び交っている。

ツイートは金曜正午の時点で13万4,700いいねを獲得している。

TOP STORIES

Recommended stories