ヘンリー&メーガンの「2時間カーチェイス」ホテル代をケチったから?

18

マンハッタンで開催されたイベントに出席した後、パパラッチと「2時間以上のカーチェイス」の末、「大惨事」になりかけたと発表したヘンリー王子とメーガン妃。そもそも、高額なホテル代を節約しようとしたことが、この騒動を招いた可能性があるという。

警察関係者はPageSixに対し、夫妻は当初、故ダイアナ妃が宿泊したこともある「ザ・カーライル」ホテルに滞在する計画だったと明かした。しかし、夫妻が宿泊代の「大幅なディスカウント」を求めたところ、支配人から却下されたため、アッパーイーストサイドにある知人宅に宿泊することになったと語った。

夫妻の動きは?

ヘンリー王子夫妻は16日午後10時ごろ、ウエスト54ストリートにあるイベント会場を後にした後、マンハッタン東部に走る高速道路で、パパラッチを巻くため、1時間ほど車を走らせた。その後、アッパーイーストサイドにある第19管区警察署でタクシーに乗り換え、約10分間走行。再び警察署に戻り、「2ブロック先の家に戻った」と伝えられていた。

夫妻は翌日、広報担当者を通じて、パパラッチが「非常に攻撃的」な態度を取ったと非難。執拗な追跡により、他のドライバーや歩行者、警察官らと「衝突寸前の事態を生む結果になった」と発表した。

これらの主張に対し、ニューヨーク在住者からは「マンハッタンで2時間のカーチェイスなど、ありえない」といった指摘や、滞在先まで車で10分程の距離を、わざわざ高速道路を使って迂回した動機について、「ヘンリー王子は、メーガン妃をダイアナ妃に仕立て上げようとしている」などといった声が上がっていた。

Advertisement

ある警察関係者は、「もし彼らが最初からお金を払ってホテルを予約していれば、このような”危険な”パパラッチによる市中の追跡は起きなかった」と夫妻の落ち度を指摘。「カーライルまで車で戻り、ホテルに入る場面を撮られて終わっただろう」と述べた。

さらに、夫妻がホテル代を浮かせようとしたせいで「一般人の命をも危険にさらした」と非難。「彼らは自分たちが写真を撮られ、尾行されることを受け入れるべきだ」と述べ、人通りの多いニューヨークでは、自身だけでなく、「他者の安全を確保するため、賢明な処置を取る必要がある」と語った。

2人は2021年にニューヨークを訪問した際、カーライルに宿泊した。Netflixのドキュメンタリーの制作や暴露本「スペア」の出版で巨額の契約金を手にした夫妻が、なぜディスカウントを要求する必要があったのだろうか。

ヘンリー王子は、先日開催されたチャールズ英国王の戴冠式に、プライベートジェットではなく、アメリカン航空で英国を訪れた。ネットではこの件を持ち出し、夫妻が資金難に陥っているのではないかと憶測するユーザーも。「警備費用や住宅ローン、スタッフ、訴訟費用などで資金を使い果たした後は、今度は税金を使い込み始めるぞ」と警戒する声も投稿されている。