Advertisement
ホームニュースセレブメーガン妃とヘンリー王子 ...

メーガン妃とヘンリー王子 王室離脱以来初のNY訪問 目的は?

メーガン妃とヘンリー王子は22日、週末に開催されるチャリティ・イベントに出席するため、ニューヨークを訪れた。2人が一緒に仕事で旅行するのは、英王室離脱以来初めて。

夫妻は23日朝、ロウアーマンハッタンにあるワンワールドトレードセンターでキャシー・ホークル州知事とデブラシオ市長、シャーリーン・マクレイ夫人らに出迎えられ、ワンワールド展望台に上がった。

(lev radin / Shutterstock.com)

ニューヨークポスト紙によると、建物内ではマスクの着用が義務付けられているが、全員マスクを外して写真撮影に応じたという。
デブラシオ氏はマスクを取る際、「許可されているかは、分からないが」と述べたといい、周囲からはぎこちない笑みが漏れたと伝えられている。メーガン妃は「ニューヨークに戻ることができ嬉しい」と記者団に語っている。

展望台のほか、同時多発テロ事件で倒壊したワールドトレードセンター跡地のプールと、ミュージアムで専門家から説明を受けたという。

2人は、アッパーイーストサイドにある宿泊先のホテル「ザ・カーライル」(Carlyle)にいったん戻った後、衣装を変え、国連本部を訪問。リンダ・トマス・グリーンフィールド国連大使と会談を行った。
グリーンフィールド氏は、コロナや人種間の平等、メンタルヘルスの啓発などについて夫妻と話し合ったとツイートしている。

25日には、セントラルパークのグレート・ローンで行われるチャリティ・コンサート「グローバル・シティズン・ライブ」に出席する。
ワクチンの公平な分配の重要性について話し、G7やEUにワクチンが不足している地域に、10億回分の提供を求める予定だという。

2人は英国王室離脱後、チャリティ活動に力を入れている。先日は、被災地への食糧援助や、マイノリティの女性と子供たちを支援するメディアの取り組みが評価され、米タイム誌の「最も影響力のある100人」に選出された

なおヘンリー王子が前回ニューヨークを訪れたのは、2013年。大型ハリケーン「サンディ」がトライステートエリアに甚大な被害をもたらした後、クリス・クリスティ前ニュージャージー州知事と共に被災地を訪問した。

メーガン妃のニューヨーク滞在は約2年半ぶり。アーチーちゃんが誕生する前の2019年2月、「ザ・マーク・ホテル」でベビーシャワー・パーティを開催した。この時、メーガン妃はジョージ・クルーニーの妻アマル・クルーニーのプライベートジェットでロンドンから渡米。予算50万ドルとも言われるイベントは、贅沢過ぎるとして、批判を浴びた。

TOP STORIES

What's New