ホーム ニュース 政治 マクナニー元報道官の転職先...

マクナニー元報道官の転職先は?Foxニュースが交渉中断

ニューヨークタイムズは27日、Foxニュースとケイリー・マクナニー氏の雇用に関する話し合いが中断していると伝えた。

非営利監視団体「CREW(Citizens for Responsibility and Ethics in Washington)」は前日、開示された財務資料をもとに、マクナニー氏が同社と1月から雇用契約を結んでいると伝えていた。

両者の交渉について説明を受けた情報筋は同紙に、選挙後に始まった話し合いは、将来の可能性を残しつつも、中断したと話したという。

- Advertisement -

Foxニュースの広報担当者は声明で「ケイリー・マクナニー氏は現在、従業員またはコントリビューターではない」と答えたという。

一方、ラリー・クドロー元国家経済会議(NEC)委員長が、Foxビジネスで平日の番組を持つことが明らかになった。

番組は今年の後半からスタートする計画で、これとは別に、クドロー氏は2月8日から、フィナンシャルアナリストとしてFoxビジネスとFoxニュースに出演する予定だという。

トランプ政権メンバーからFoxニュースのパーソナリティやコメンテーターになる例、またはその逆はこれまでにも頻繁にあった。

先日アーカンソー州知事選に出馬を表明したサラ・ハッカビー・サンダース元大統領報道官は、辞任後、Foxでコントリビューターを務めた。トランプ氏の側近のホープ・ヒックス氏は、2018年にホワイトハウスの広報部長を辞任した後、再度政権に加わるまでの間、Foxコーポレーションで最高コミュニケーション責任者を務めた。

トランプ氏は2018年の中間選挙を前に、Foxニュースの幹部だったビル・シャイン氏を引き抜き、広報部長に起用したほか、ジョン・ボルトン元大統領補佐官や新型コロナウイルス対策顧問を務めたスコット・アトラス氏もFoxニュースの常連だった。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES