2500万人分の致死量、高速道路で大量のフェンタニル押収

164

コロラド州の捜査当局は先月20日、高速道路をパトロール中、2,500万人の致死量に相当する大量のフェンタニルを押収した。Foxニュースが伝えた

フェンタニルは合成オピオイドの一種。激しい痛みやがん患者に処方される医療用のものは、モルヒネの50~100倍強力だとされる。近年、違法に製造され、ブラックマーケットで売られたフェンタニルに関連する死亡事故のケースが後を経たず、社会問題となっている。

コロラド州パトロール(CSP)は、ジョージタウン付の州間高速道路で、デンバー方面に向かう車に停車を命令。車内を確認したところ、運転席と助手席の下に作られたスペースから、114ポンド(約52キロ)のフェンタニルが見つかった。1キロずつに分けて梱包されており、合計で48包が押収された。

(Colorado State Patrol)

CSPの報道官は、Foxニュースに対し、米国の高速道路で押収した「純粋のフェンタニル」として最大の量だと話した。

コロラド州パトロール密輸・人身売買阻止部門のトップ、ビル・バークレー氏は、メキシコのカルテルから報復される可能性があるとして、車を停めた理由や運転手の身元を明かしていない。

Advertisement

カルテルは、車内に薬物を隠すための「トラップ・コンパートメント」を取り付けるため、エンジニアを雇っていると説明。米国やコロラド州には、大量の薬物が流入しており、各地の幹線道路で摘発が相次いでいると語った。バークレー氏は「犯人はお金を稼ぐことしか気にかけていない」と非難した。

なお麻薬取締局によると、フェンタニル1キログラムで最大50万人が死亡する可能性があり、今回の分量は、2,500万人以上の致死量に相当する。1月から5月の間にコロラド州当局が押収したフェンタニルの量は、昨年の分量を上回る200万回以上の投与量に匹敵するという。