ホーム ニュース 政治 バイデン氏 ペンシルベニア...

バイデン氏 ペンシルベニア州で逆転、ジョージア州に続き

ペンシルベニア州で、ジョー・バイデン氏の得票数がトランプ氏を上回った。

Foxニュースによると、米東部時間午前9時の時点で、同州の開票率は98%となり、バイデン氏が5,594(0.08%)リードしている。獲得票数はバイデン氏が3,295,319票(49.5%)、トランプ氏が3,289,725票(49.4%)となっている。

この数時間前には、ジョージア州でバイデン氏の票数がトランプ氏を上回ったと報じられた。

- Advertisement -

現在、勝敗が明らかになっていないのは、ジョージア州(選挙人 16人)、ペンシルベニア州(20人)、ネバダ州(6人)、ノースカロライナ州(15人)、アラスカ州(3人)。FoxとAP通信はアリゾナ州(11人)についてバイデン氏の勝利を確実としているが、その他のメディアは未確定としている。

ABCニュースによると、ペンシルベニアの州法では、得票率差が0.5%以下の場合、再集計をしなければならない。再集計は州務長官が命じ、月末までに開始し、6日間以内に完了する。

バイデン氏の現在の獲得選挙人数は、アリゾナ州を含めると264人。

TOP STORIES

Recommended stories