ホーム ニュース ニューヨーク NY州スーパースプレッダー...

NY州スーパースプレッダーイベント相次ぐ。50人以上感染

ニューヨーク州ロングアイランドで、結婚式や誕生日パーティなど大規模な集会が相次ぎ開催され、50人以上が新型コロナに感染したことが分かった。

NBCニュースによると、17日にサフォーク郡カッチョーグ(Cutchogue)にあるノースフォークカントリークラブで行われた結婚式には91人が出席。その中から少なくとも30人に新型コロナの陽性反応が確認され、159人が隔離を命じられた。同結婚式は、50人以上の集会を禁じる州の規定に違反したとして、会場に罰金17,000ドル(約178万円)の支払いが命じられた。

またベルポート(Bellport)でも同日、50人が参加する誕生日パーティが行われた。参加者のうち、半数以上の26人が感染し、132人が隔離となった

- Advertisement -

これらのイベントに加え、ファーミングビル(Farmingville)でも週末、200人から300人の未成年者が参加する大規模なパーティが行われ、近隣住民からの通報で明らかになった。家の所有者には、2,500ドルの罰金が科されたという。

同郡では9月下旬にも、16歳の誕生日を祝う「スイート16パーティー」が開催され、少なくとも37人が感染する出来事があった。会場には10,000ドルの罰金が科せられた。

サフォーク郡は、ニューヨーク州でも感染者の多い地域で、これまでに48,000人の感染者が確認されている。死者数は全米の郡で15番目に多い2,000人以上に達している。

スティーブ・ベロン(Steven Bellone)郡長は「これらのスーパースプレッダーイベントは、公衆衛生と経済再開の脅威だ。違反した場合、責任を取ることになる」と容認しない姿勢を示した。

クオモ州知事は28日の会見で、感謝祭やクリスマスのホリデーシーズンに大規模な集会を開かないよう警告。個人的なアドバイスとした上で「今年は、あなたを愛しています、感謝していますと口頭で伝えるのがベストな方法だ」と述べ、家族や友人を危険にさらしたくないのなら、バーチャルで開催すべきだと語った。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

Recommended stories