ホワイトハウスのコカイン騒動 賭博の対象に、一番人気は?

78

日曜日にホワイトハウスでコカインの入った袋が発見された問題で、持ち主をめぐって様々な憶測が飛び交うなか、海外のスポーツベッティングサイトでは早くも賭けの対象になっている。

BetOnlineでは、26人のリスト中、ダントツ人気はバイデン氏の息子ハンター氏で、現時点のオッズは1.5倍になっている。

ハンター氏は、2021年に発売した回顧録「Beautiful Things」で、かつて薬物中毒に苦しんだことを明らかにしている。発見報道後、ネットではハンター氏を疑う声が、多数投稿されていた。

2番手はNFLチーム、カンザスシティ・チーフスのトラビス・ケルシー選手で、9倍。ケルシー選手は先月、チームとともにホワイトハウスを訪れ、バイデン大統領と面会していた。

そのほか、アンジェリーナ・ジョリーに14倍、スヌープ・ドッグ16倍、エルトン・ジョン20倍、BTSに22倍のオッズがついている。ジル夫人は100倍、バイデン大統領は最も高配当の150倍となっている。

Advertisement
1
2