ホーム ニュース ニューヨーク トランプ大統領 ニューヨー...

トランプ大統領 ニューヨーク市に軍関係者1000人を追加派遣

トランプ大統領は4日、ホワイトハウスで開かれた記者会見で、国内で新型コロナウイルスの感染が最も拡大するニューヨーク市に、追加で1000人の軍関係者を派遣すると発表した。

トランプ氏は「今週と来週が最も苦しい週となるだろう。不幸なことだが多くの死者が出る」と会見冒頭で警戒を促し、「私の指令により、1000人の軍事要員を、最も必要とされるニューヨーク市の支援のために配備する。ホットスポットの中で最も激しいところだ。」と語った。

医師と看護師、呼吸器専門医といった医療要員を派遣するといい、詳細についてマーク・エスパー国防長官が明日発表すると述べた。

- Advertisement -

ニューヨーク市のビル・デブラシオ市長は同日、「今後数週間またはもっと長い間、最も苦しい時期となる。連邦政府が完全に結集してこの危機に対処する必要がある。」と、政府のさらなる支援を呼びかけていた。

4日午前の時点のニューヨーク市の感染者は前日から6,147人増え、6万3,306人となった。ニューヨーク市の感染者だけで、州の55%、全米の22%を占める。(州の感染者11万3,704人、全国 28万7,216人)

これまで、マンハッタンにあるジャビッツセンターに臨時病院を設営するために陸軍工兵隊と州兵が派遣されたほか、先月30日には1,200人の軍医療従事者が乗船する海軍病院船「コンフォート」がマンハッタンの港に到着した。

TOP STORIES

Recommended stories