ホーム ニュース ニューヨーク 海軍病院船「コンフォート」...

海軍病院船「コンフォート」マンハッタンに到着。ソーシャルディスタンス忘れ、大勢が見学

30日、トランプ大統領が派遣した海軍病院船USNS コンフォート(USNS Comfort)が、マンハッタンのピア90に着岸した。同船は病床1,000床のほか、12の手術室や、集中治療室、医療研究室、薬局などを備える。船内では、1,200人以上の海軍医療従事者が対応にあたる。
各病院が急増する新型コロナウイルスの患者の対応に追われる中、コンフォートでは、新型コロナウイルス感染者以外の患者の治療を行う。デブラシオ市長は会見で、750床がすぐに埋まる予定だと述べた。

30日午後の時点でのニューヨーク州の感染者数は66,497人、死者数は1,218人となった。ニューヨーク市では36,221人の感染が確認されている。

ピア90には、病院船を一目見ようと多くの住民が訪れた。ソーシャル・ディスタンスが遵守されていないとして、警察官が注意を呼びかける場面もみられた。

USNSComfort コンフォート
©mashupNY
USNSComfort コンフォート
©mashupNY
USNSComfort コンフォート
©mashupNY
USNSComfort コンフォート
©mashupNY
USNSComfort コンフォート
©mashupNY
USNSComfort コンフォート
©mashupNY
USNSComfort コンフォート
©mashupNY
- Advertisement -

ニューヨークタイムズによると、コンフォートは2001年の米同時多発テロ事件の際、緊急隊員向けの浮遊基地として使用されたという。

TOP STORIES

Recommended stories