©TikTok

ニューヨーク市のジェエリー店で8日、男3人が押し入り、200万ドル(約2.5億円)相当の商品を奪い、逃走する事件があった。犯行に要した時間は、わずか40秒間だったという。

事件があったのは午後5時ごろ、ブルックリンのパークスロープにある高級ジュエリー店「Facets Jewelry」。

店がSNSに投稿した監視カメラの動画には、1人がドアを抑える間、2人がハンマーでガラスのショーケースを次々に破壊し、ジュエリーを袋に入れていく様子が撮影されている。

@facetsfinejewelry Last night we were robbed by three armed African American men! It was a smash and grab! We are a small business and pour our sweat and tears into this business. Something needs to be done. Crime rates have been insane in our once very safe community. @New York Post | News @Fox news @ABC News @ABC7NY @Fox 5 New York #justice #police #ericadams #robber #smashandgrab ♬ Monkeys Spinning Monkeys – Kevin MacLeod & Kevin The Monkey

ディスプレイを破壊し、商品を盗む行為は「スマッシュ・アンド・グラブ」と呼ばれ、ニューヨーク郊外のショッピングモールのほか、マンハッタンのブランド街ソーホー地区などでも度々報告されている

店のオーナーはニューヨークポスト紙に、犯人はダイヤモンド付きの婚約指輪など「最も高額な商品のみ」を奪ったと説明した。犯行の間、従業員の1人が、通報しようと電話を手に取ると「何をやっている。お前を撃つぞ」と脅されたという。別の従業員は「70-80年代からニューヨークに住んでいるが、これほど安全でないと感じたのは初めてだ」と語った。従業員らに怪我はなく、現在警察が犯人の行方を追っている。