『スパイダーマン』(2002年) ニューヨークのロケ地マップ

Spider-Man: Homecoming
©mashupNY

ソニーとマーベルによる『スパイダーマン:ホームカミング』(Spider-Man: Homecoming)が、7月6日(木)夜より公開がスタートした。映画は北米4,348館で上映。週末の興行収入が1億2千万ドル(約132億円)を超えると予想されており、ソニー歴代2位のオープニング記録(スパイダーマン・シリーズとしては、2007年の『スパイダーマン3』に次ぐ歴代2位)となる大ヒットとなっている。

本作は、昨年公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で登場したスパイダーマンを主役とした映画。これまでのスパイダーマンの続編ではなく、マーベルの人気キャラクターがクロスオーバーで出演する『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズの新作となっている。
ピーター、スパイダーマン役は、トビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィルドに続き、「シビル・ウォー」で活躍したトム・ホランド(Tom Holland)が務める。

今回は、2002年公開のサム・ライミ監督によるオリジナル『スパイダーマン』(Spider-Man)の撮影ロケーションをご紹介!!

『スパイダーマン』(Spider-Man)ニューヨークの映画ロケーション・マップ

課外授業で訪れた研究所

Columbia University
©mushupNY
ピーターとメリー・ジェーン(MJ)らが課外授業で見学に訪れた研究所は、コロンビア大学のローライブラリー(Low Memorial Library)の外観が使用された。ここでピーターは、蜘蛛にかまれて、特殊な能力が備わることとなる。本図書館は、「ゴーストバスターズ」の映画ロケ地としても有名。
場所:116th St & Broadway, New York, 地図

オズボーン親子のアパートメント

Spider-Man
©mashupNY
ノーマン・オズボーン(Norman Osborn)と、息子のハリー(Harry)の住まいは、ミッドタウン東側、Tudor City(テューダー・シティー)にあるゴシック様式のアパートメントのペントハウス。映画では外観のみ使用されている。静かで緑豊かな庭園があり、歴史的な高層住宅が立ち並ぶ。ロン・ハワード監督の「スプラッシュ」(Splash)にも登場。
場所:Windsor Tower, 5 Tudor City Place, New York, 地図

ニューヨーク・パブリック・ライブラリー

Spider-Man
©mashupNY
ベンおじさんが、車の中でピーターに「巨大な力には、重大な責任が伴う(with great power, comes great responsibility)」と忠告を行った場所。このセリフは原作者のスタン・リーによって書かれ、1962年のコミックに登場した。映画の中でも重要な言葉の一つとなっている。映画のシーンは、ミッドタウンのニューヨーク・パブリック・ライブラリー(NYPL)に停めた車の中となっている。ベンおじさんが、ピーターの逃した強盗に射殺された場所も同じ図書館の前。ブライアントパークに隣接する図書館は、「ゴーストバスターズ」や「セックス・アンド・ザ・シティ」など多数映画に登場する。
場所:476 5th Ave, New York, 地図

クライスラー・ビルディング

Spider-Man:
©mashupNY
ベンおじさんが強盗に殺害され、クライスラー・ビルディング(Chrysler Building)の上で喪に服すピーターを描くシーンで登場。クライスラービルディングの61階にあるアイコニックなイーグルの彫像。
場所:405 Lexington Ave, New York, 地図

ロックフェラー・センター

Spider-Man:
©mashupNY
スパイダーマンは、グリーン・ゴブリンの攻撃からMJを救出した後に、庭へ下ろすシーン。後ろにセント・パトリック大聖堂が見えるスペースは、ロックフェラー・センター(Rockefeller Center)のルーフガーデン620 Loft Garden。普段は、結婚式などプライベートでのイベントに使用されている。
場所:45 Rockefeller Plaza, New York, 地図

クイーンズボロー・ブリッジ

Spider-Man
©mushupNY
グリーン・ゴブリンとの対決が行われたクイーンズボロー・ブリッジ(Ed Koch Queensboro Bridge)は、マンハッタンとクイーンズを直接つなぐ橋。MJと子供達が乗っているのは、ルーズベルト・アイランドのトラム(Roosevelt Island Tramway)。トラムは、ルーズベルト島とマンハッタンをつなぐ交通機関として使われている。トラムは映画「レオン」でにも登場。
場所:E 59th St & 2nd Avenue, New York, 地図

オズコープHQ

Spider-Man:
©mashupNY
ノーマン・オズボーンが社長を務めるオズコープ社(Oscorp HQ)の本部。ミッドタウンにあるオフィスビル。
場所:135 East 57th Street, New York, 地図

タイムズスクエア

The Devil Wears Prada
©mashupNY
フェスティバル中に、グリーン・ゴブリンとスパイダーマンの対決が行われたタイムズスクエア。スパイダーマンは、破壊されたバルコニーから落ちるMJを助けた。群衆の撮影はタイムズスクエアで行われ、実際のアクションシーンはLAのセットで撮影された。

デイリー・ビューグルのオフィス

Spider-Man
©mashupNY
ピーターがフリーランスの写真家として出入りしているタブロイド紙「デイリー・ビューグル」(The Daily Bugle)には、ニューヨークのアイコニックなビルの一つ、フラットアイアン・ビルディング(Flatiron Building)が使用されている。
場所:1 E 23rd Street, New York, 地図

MJがウエイトレスとして働いていたダイナーは、「Moondance Dine」。Sohoで75年間営業していた有名なダイナーだが、現在は閉店している。
また、ピーターとメリー・ジェーンが住む家は、クイーンズのウッドヘブン(Woodhaven、住所:8839 60th Rd)にある。

『スパイダーマン』(Spider-Man)(2002年)

監督:サム・ライミ
脚本:デヴィッド・コープ
キャスト:トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、ウィレム・デフォー、ジェームズ・フランコほか
予告編(英語)

Amazonで視聴する

『スパイダーマン:ホームカミング』(Spider-Man: Homecoming)(2017)

全米7月7日公開。日本8月11日公開。
監督:ジョン・ワッツ
キャスト:トム・ホランド、マイケル・キートン、マリサ・トメイ、ロバート・ダウニー・Jrほか
公式サイト
予告編(日本語)

シェア