ジョーズピザ Joe’s Pizza

ニューヨークピザの代名詞

ニューヨーク名物の大きなスライスピザといえば、ジョーズピザ(Joe’s Pizza)。レオナルド・ディカプリオやブラッドリー・クーパーらのセレブも訪れる有名店で、多くのメディアよりニューヨークのベストピザ店の一つと称されている。

ジョーズピザ Joe’s Pizza
©mashupNY

ジョーズピザは、イタリアのナポリ出身のジョー・ポッツォーリ(Joe Pozzuoli)さんが、1975年にグリニッジ・ヴィレッジのカーマインストリート(Carmine St)にオープンした。
2004年に一旦閉店するも再オープンし、雑誌ニューヨークマガジン(New York Magazine)やGQほか多くのメディアで「ニューヨーク・ベストピザ店」と称され、スライスピザの代名詞な存在となっている。
現在は、ジョー氏の孫、サル・ヴィターレ(Sal Vitale)氏もマネージャーとして経営に加わり、親子三代にわたって営業している。

ピザの特徴

ピザは、カリっとした薄めのクラストに、トマトソースのベース、シンプルなチーズのものや、フレッシュ・モッツアレラとバジル他、サラミ、マッシュルームやほうれんそうなどの具がトッピングされたものもある。

ジョーズピザ Joe’s Pizza
©mashupNY

ピザは、各店で粉から生地を作っており、オーブンで焼き上げる。店頭では、ピザ職人が生地を作るようすを見ることができる。
大きなパイをカットし、スライスにしたものが、販売されている。値段は、1枚2.75ドル〜3.50ドル。

ジョーズピザ Joe’s Pizza
©mashupNY

観光客や地元の人でいつも賑わう店内。

ジョーズピザ Joe’s Pizza
©mashupNY

オーダー後は、スタッフがオーブンで再度温め直し、紙皿に盛ってくれる。ピザは、お皿からはみ出すほど大きいサイズで、食べ方にもコツが必要だ。二つ折りにして食べるのがニューヨークスタイル。歩きながら食べることができれば、立派なニューヨーカー。

食べ方については、こちらを参考にしてみよう。

スパイダーマンのロケ地

ジョーズピザは、映画『スパイダーマン2』のロケーションとしても有名。トビー・マグワイア演じるピーター・パーカーがアルバイトをしていたピザ屋。
スパイダーマンスタイルのデリバリーはこちら。

多くのセレブが訪れる

多くのセレブが訪れることでも有名で、ビル・マーレイ、レオナルド・ディカプリオ、ケビン・スペイシー、ブラッドリー・クーパー、ベン・アフレック、セレーナ・ゴメス、ケビン・ベーコン、アン・ハサウェイ、キルスティン・ダンスト、マシュー・マコノヒー、キム・カーダシアン、コメディアンのジミー・ファロンなど、数えあげるときりがいないほど。店内はセレブリティとの記念写真が所狭しと飾られている。
ジョーさんによると、彼らは深夜にふらりと訪れることも多いという。ぜひお気に入りの俳優が来店しているかチェックしてみよう。

レオナルド・ディカプリオとブラッドリー・クーパー?


HBOドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(Sex and the City)のプロモーションでも使用された。

2016年には、ユニオンスクエア店と、ブルックリンのウィリアムズバーグ店をオープン。2017年8月にタイムズスクエア店をオープンするなど店舗を拡大している。

Joe’s Pizza

▪️ウエストヴィレッジ店
7 Carmine Street,New York, NY 地図
▪️ユニオンスクエア店
150 East 14th Street, New York, NY 10003 地図
▪️ウィリアムズバーグ店
216 Bedford Avenue, Brooklyn NY 11249 地図
▪️タイムズスクエア店 (2017年オープン)
1435 Broadway, New York, NY 10018 地図
www.joespizzanyc.com