ホームニュースロイヤル眞子さまと小室氏のNY移住...

眞子さまと小室氏のNY移住 あの大物司会者の暴露インタビューに期待高まる

秋篠宮家の長女・眞子さまと小室 圭氏のニューヨーク移住に関して、米国では早くも暴露インタビューへの期待が高まっている。

ニューヨークポストは28日、「日本のプリンセスマコと”一般人”のハズバンドが、新たなメーガン妃&ヘンリー王子に」と題した記事で、「オプラのインタビューが待ちきれない」と掲載した。

同紙は、2人は2017年に婚約を発表したものの、過去の金銭問題によって結婚が遅れたことに加え、国民からの賛同が得られていないことから、結婚の儀式や支給される最大1.35億円の一時金を辞退したと詳細を報じた。

小室氏の日本帰国時の様子に関して、「反抗的なポニーテール姿」で、伝統ある皇室一家との結婚に対する「大胆な主張」を示したと伝えている。

一方、眞子さまに関して、美術館がひしめくニューヨークでは、早くもトップギャラリーからのラブコールが寄せられていると報道。レスター大学で博物館学の修士号を取得、東京大学総合研究博物館での勤務経験を持つなど、美術に造詣の深い眞子さまに対し、日本にコネクションに期待する美術館による囲い込み合戦が始まっているという。

なお今年3月に放送されたオプラ・ウィンフリーのメーガン妃とヘンリー王子に対するインタビューは、全米で1700万人が視聴。アカデミー賞に次ぐ視聴規模で、番組はエミー賞にノミネートされるなど、大きな反響を呼んだ。

メーガン妃に直球質問を投げかけ、王室の暴露話を引き出したオプラ。眞子さまと小室氏へのインタビューが実現すれば、全米が注目すること間違いない。

TOP STORIES

What's New