戴冠式出席のヘンリー王子、メーガン妃の待つカリフォルニアにとんぼ返り

47

6日、ロンドンのウェストミンスター寺院で開催されたチャールズ英国王の戴冠式に参列したヘンリー王子だが、その後の行進やバルコニーでの挨拶には加わらず、カリフォルニア州に向かうため、空港に向かったという。

戴冠式は、現地時間の午前11時に始まった。デイリーメールは、戴冠式が終了した1時間後には、ヒースロー空港で目撃されたと伝えている。

この日は、長男アーチー王子の4歳の誕生日で、メーガン妃が参列を見送ったのも、このためだと伝えられている。

仮に午後4時にロンドンを発つと、現地時間の午後7時には到着し、誕生日を一緒に祝うことができるという。

なおヘンリー王子がロンドン入りしたのは、戴冠式前日の5日午前11時すぎ。アメリカン航空で、ヒースロー空港に到着した。その日は、夫妻が英国滞在時に利用していた邸宅「フロッグモア・コテージ」で一晩を過ごしたと伝えられている。

Advertisement

ちなみにヘンリー王子は、戴冠式後にバッキンガム宮殿で開催された昼食会に招待されていたという。王子は式典参加の条件の一つとして、家族との会合を求めていたとも報じられたが、対話は実現したのだろうか。