ホーム ニュース 政治 ジョン・ボルトン大統領補佐...

ジョン・ボルトン大統領補佐官 北朝鮮への支払いに同意も、実行せず

28日、FOX NEWS SUNDAYに出演したジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、北朝鮮が故オットー・ワームビア氏の治療費として米国に要求した200万ドル(2億2,000万円)に関し、政府側は支払いに同意する書類に署名をしたが、支払いを実行しなかったと語った。

クリス・ウォレス:北朝鮮は、解放と交換にお金を要求しましたか?

ジョン・ボルトン:彼らはそうしたようだ。これは私が政権に加わるまえのことだが、私の理解ではそうだ。

- Advertisement -

ウォレス:国から連れ出そうとしてその場にいた政府高官、ジョセフ・ユンは、釈放の代わりに支払いを約束する書類にサインをしましたか?

ボルトン:それが、私に告げられたことです。

ウォレス:肝心な質問だと思いますが、米国は別の形であれ、ワームビア氏の釈放後に北朝鮮に金銭を支払いましたか?

ボルトン:絶対にありません。それがキーポイントです。

さらにウォレス氏から、履行しないことを意図して署名したのかと聞かれると、ボルトン氏は「状況はわからない」と答えた。

当時バージニア大学の学生だったオットー・ワームビア氏は、2016年に観光で北朝鮮を訪問した際に拘束された。北朝鮮の国営メディアは、ワームビア氏が、ホテルでプロパガンダのポスターを盗もうとしたとし、15年の労働教化刑を言い渡されたと発表していた。ワームビア氏は2017年6月に昏睡状態で解放され、数日後に死亡した。

先週、複数の米メディアが、北朝鮮がワームビア氏の治療費として米側に200万ドルを要求していたことを報じた。ワシントンポスト紙によると、請求書は、ワームビア氏釈放の数時間前に、国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表に手渡された。特別代表は、トランプ大統領から伝えられた指示に基づき、医療費を支払うことに同意したという。

報道を受け、トランプ大統領は26日、ツイートで、北朝鮮に支払いをしていないことを発表した。加えて「4人の人質のために18億ドルを支払った、または、裏切り者のボウ・バーグダール軍曹と交換に、戦場へすぐに戻るテロリスト5人の人質を与えたオバマ政権とは違う。」と述べた。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES