ホーム ニュース 政治 オバマ氏 バイデン前副大統...

オバマ氏 バイデン前副大統領の支持を表明

オバマ前大統領は14日、大統領選でジョー・バイデン前副大統領を支持することを表明した。

バイデン氏は先週、ライバル候補のバーニー・サンダース氏が撤退したことで、民主党の候補者指名を確実にした。13日には、サンダース氏もバイデン氏支持を表明した。

オバマ氏はビデオで「ジョー・バイデン氏を合衆国大統領にエンドースすることを誇りに思う。」と述べ、「副大統領としてジョーを選んだことは、わたしにとってかつてない最良の決定で、彼は良い友となった。ジョーは、われわれがいますぐ大統領に求めるすべての資質を備えている」と語った。

- Advertisement -

金融危機、新型インフルエンザ(H1N1型)、エボラ流行における取り組みに触れ、「ジョーは、この最も暗い時代において、われわれを導き、長い復興を通じてわれわれを癒す人格と経験を兼ね備えている。」と語った。

さらに、サンダース氏について「バーニーはアメリカが生んだ人物だ。働く人々の希望と夢、不満に声を与えることに生涯を捧げた。彼と私は、すべてのことについていつも同意できたわけではないが、アメリカを公正で公平な社会にしなければならないという信念を常に共有していた。」と語った。サンダース支持者に向けて「われわれは、変化を求める数百万の声以上に力強いものはないことを知っている。彼が守る理想、とくに若い人々に彼が湧き起こすエネルギーと熱意はアメリカを進歩と希望の方向に向かって動かす上で不可欠だ。」と語りかけた。

現在の政権に対する直接的な発言を避けつつ、「ホワイトハウスを占拠し、上院を運営している共和党員は進歩に興味がない。権力に興味があるのだ。」と批判。「われわれの国の将来はこの選挙にかかっている。簡単にはいかないだろう。相手は巨大な運動資金を有している。真実をほとんど聞き入れないプロパガンダネットワークを持っている。」と語った。

政策に関して、オバマケアを「さらに先に進める時」と述べ、「すべての人が加入可能なもので、全員にパブリックオプションを提供し、メディケアを拡大する計画を作成するべきだ。医療が単なる権利ではなく、すべての人にとって現実になるよう仕事を完了しなければならない」と語った。

TOP STORIES

Recommended stories