米海軍ヘリコプターが訓練中に墜落 7日間で3件の事故

132

米海軍の太平洋艦隊航空隊は9日、カリフォルニア州エルセントロ近くで訓練中のヘリコプターの墜落事故があったことを明らかにした

事故が起きたのは9日午後6時。海軍施設NAFエルセントロから飛び立ったMH-60Sシーホークが、通常訓練の実施中に墜落した。乗組員4人すべてが助かった。このうちの1人は負傷し、病院に搬送されたが、命に別状はないとしている。ヘリコプターは、ノースアイランド海軍航空基地を拠点とする第3ヘリコプター海上戦闘飛行隊に配置されていた。事故原因などについて、調査中としている。ちなみにNAFエルセントロはSNSで、墜落地点はアリゾナ州ユマから北に35マイル(56km)離れた地点だとしている。

今回の事故を含め、南カリフォルニア周辺では7日間以内に3件の墜落事故が報告された。

8日、カリフォルニア州インペリアル郡グラミスで訓練中のMV-22Bオスプレイが墜落し、海兵隊員5人が死亡する事故があった。5日には、カリフォルニア州トロナ付近で、F/A-18Eスーパーホーネットが訓練中に墜落。海軍のパイロットが死亡した。