ホームニュースクライム病院前に24歳モデルの死体...

病院前に24歳モデルの死体遺棄 薬物投与された可能性

ロサンゼルス郡西部にあるカルバーシティで13日、20代の女性の遺体が、病院の前に置き去りにされているのが発見された。

死亡したのは、モデルで女優のクリスティ・ジャイルス(Christy Giles)さん(24)。遺体は、南カリフォルニア病院の前にある歩道に放置されていた。

別の病院の前では、ジャイルス(Christy Giles)さんの友人でデザイナーのヒルダ・マルセラ・カブラレス・アルゾラ(Hilda Marcela Cabrales-Arzola)さん(26)が、意識不明の状態で発見された。

アルゾラさんは脳死状態で、現在、生命維持装置で命をつないでいる。知人は、ニューヨークポスト紙に対し、回復の見込みはほとんどないと語っている。

▼死体で発見されたクリスティ・ジャイルスさん(GoFundMe)

ジャイルスさんの夫、ジャン・シラーズ(Jan Cilliers)さんは、地元テレビ局ABC7に対し、プリウスに乗った黒服姿の3人が、病院前に遺体を遺棄する様子が撮影された映像を確認したと語っている。車のナンバープレートは取り外されていたという。

先に帰宅していた友人の話では、2人はダウンタウンLAのパーティで男性と知り合い、ウエストLAのアパートメントに向かった。また、シラーズさんによると、2人は午前5時30分ごろ、「ここから抜け出そう」とテキストメッセージを送り合っていた。この約12時間後、ジャイルスさんは死体となって発見された。

シラーズさんはこの日、サンフランシスコに住む父親を訪れていた。訃報を知り、SNSに追悼のメッセージと映像を投稿した。

検視結果は発表されていないが、ロサンゼルス警察はABC7に対し、暫定的な調査の結果として、ジャイルスさんは、薬物の過剰摂取により死亡した可能性があると語っている。

シアーズさんは、アルゾラさんの体内からも、薬物が確認されたと話している。

ジャイルスさんの遺族とアルゾラさんの家族は共同で、クラウドファンディングサイトのGoFundMeでキャンペーンを立ち上げ、民間による調査や、葬儀費用に充てる資金を募っている。現在、10万ドルを超える寄付金が集まっている。

母親のダスティ・ジャイルスさんは、The US Sunに対し、犯人は娘たちに薬物を投与し、レイプした可能性があると主張している。緊急治療室の医師や看護師らは、遺体に誰かと格闘したような打撲や傷跡は見られなかったと話したという。また娘は、これまでに薬物を使用したことは一度もなかったと話した。

TOP STORIES

What's New