小室さん 肩書きがアップデート、眞子さんとの目撃情報も

1472

昨年3度目の挑戦にして見事にニューヨーク州の司法試験に合格した小室圭さん。フォーダム大学ロースクール卒業後から働く法律事務所ローウェン・スタインサンドラーのホームページでは、これまでの法務助手の肩書きから「アソシエイト」に変わったことがわかった。

同社ホームページには「カウンセル」「パートナー」など様々な肩書きがあるが、現地法律関係者によると、アソシエイトも通常の弁護士と変わらず、今年に入り弁護士としての登録が完了したことで変更になったのだろうということだ。

プロフィール写真は、昨年10月に変更にされたもので、スーツ姿にシグニシャーのポニーテールの出立ち。仕事の内容は、起業家や新興企業、投資家に対するベンチャーキャピタルの資金調達やM&A、会社設立などの相談とある。

小室圭さんと眞子さんは2021年10月に結婚し、その翌月からニューヨークで新婚生活をスタートした。当時、新居はマンハッタンの西側ヘルズキッチン地区にあるアパートのワンベッドルームと報じられ、周辺を出歩く姿もたびたび撮影された。

現在のお住まいは明らかではないが、ある現地在住者によると、先月初旬、週末の午前中、マンハッタンのグランドセントラル駅からニューヨーク北部に向かう電車で、軽装姿の二人が見かけられたという。「知事宅の訪問か新居の物色かも知れませんね」(同現地在住者)。

Advertisement