ホーム ニュース フロリダ州で大規模なコロナ...

フロリダ州で大規模なコロナパーティ。ギャングが関与か

フロリダ州オセオラ(Osceola)郡の地元警察は、新型コロナウイルスの拡散を目的とした「コロナパーティ」が開催され、感染者が急増している可能性があると警告を発した。地元メディアClick Orlandoが報じた。

同郡の住宅団地内にある3つのレンタル物件では、過去数カ月間に渡ってパーティが開催されている。3月中旬以降、住民からは600件以上の苦情が寄せられているという。

同郡のギブソン保安官はパーティの目的について「無症状の感染者などを含めた人々が、コロナウイルスを拡散させるために集まっていると聞いている」と同メディアに語った。多いときには400人が参加している。4月には会場内で発砲事件が発生し、1名が死亡するなどトラブルも発生している。レンタルの借主は、セントラルフロリダから来た複数人のギャングだという。

- Advertisement -

オセオラ郡では現在感染者数が急増している。17日時点での新型コロナの感染者数は5,556人。248人が入院中で、死者数は38人だった。
ギブソン氏は「若者がウイルスを家に持ち帰り、両親や祖父母に感染させ、それが彼に死をもたらす可能性がある。」とパーティ参加者に警告した。オープンハウスでのパーティの取り締まりを強化すると共に、地元政治家らと協力し、開催を防止するための条例を策定する計画を明かした。

TOP STORIES

Recommended stories