ホーム ニュース 2018年の初スーパームー...

2018年の初スーパームーンは1月1日に

アメリカ航空宇宙局(NASA)によると、 米国で2018年最初にスーパームーンが観測できるは、年明けの1月1日(日本は2日)となる。

スーパームーンとは

スーパームーンは、地球、月、太陽が一直線になり、楕円軌道で回っている月が、地球と最接近した時に見える満月または新月。通常の満月に比べて、14%大きく、また30%ほど明るく見えるという。

次のチャンスは1月31日に

- Advertisement -

1日の後には、1月31日に再びスーパームーンを観測するチャンスがやってくる。NASAによると、米国東海岸では、朝方にスーパームーンを見ることができる。

NASAの月に関する情報はコチラ
moon.nasa.gov

2016年に観測されたニューヨークの「スーパームーン」

ニューヨークのエクストラ・スーパームーン2016年11月

TOP STORIES