ホーム ニュース ニューヨーク いきなり夏到来のNY セン...

いきなり夏到来のNY セントラルパークで最高気温32℃

先月は、2000年以来最も寒い4月となっていたニューヨークだが、5月2日午後セントラルパークは気温が32.2度に達し、一転して真夏日となった。

アキュウェザー(Accuweather)の天気予報士Bob Larsen氏は、「今年の4月は、平均気温が9.7℃と、例年よりも気温が低く、過去20年間で最も寒い月の中の一つだった。」とニューヨークポストに述べている。

セントラルパークや、ニュージャージーのニューアークでは、午後に32.2℃(90℉)に達し、2001年5月2日に記録した最高気温と同じ温度となった。

- Advertisement -

ニューヨークの様子

1週間ほど前に噴水がスタートしたワシントンスクエア公園(Washington Square Park)では、ランチタイム時に、水浴びをしたり、日光浴を楽しんだりする人で溢れた。

ワシントンスクエアパーク
@mushupNY

ワシントンスクエアパーク
@mushupNY

ワシントンスクエアパーク
@mushupNY

ワシントンスクエアパーク
@mushupNY

セントラルパーク

この夏の気候は、日曜まで続き、その後は18℃まで下がると予想されている。来週以降のニューヨークの天気はこちら

TOP STORIES

Recommended stories