ホーム ニュース セントラルパーク カーフリ...

セントラルパーク カーフリーを実施

20日、ニューヨークのビル・デブラシオ(Bill de Blasio)市長は、6月27日より72丁目から北のセントラルパークへの車両の進入を禁止すると発表した。現在72丁目より南は禁止されており、今回の決定により、全てのエリアで車両の進入が禁止されることとなった。
この決定は一時的なものではなく、永久の措置となる。

デブラシオ市長は、「セントラルパークは、6月から、24時間365日カーフリーになる。なぜなら、公園は車のためではなく、人々のためのものだから。」とツイートを投稿した。

- Advertisement -

現在、センタードライブ(Center Drive)が平日午前7時から夜7時まで、また他の2箇所の道路(West Drive、Terrace Drive)は午前8時から10時まで一般車両が走行可能となっているが、6月1日以降は、66丁目から72丁目にあるセントラルパークを横断する道路のみ使用可能となる。

ブルックリンのプロスペクトパーク(Prospect Park)では、今年1月より既に車両の進入が禁止されている。

TOP STORIES

Recommended stories