ホーム ニューヨーク観光

ニューヨーク観光

ヒルマ・アフ・クリント Hilma af Klint

米国初 グッゲンハイム美術館 ヒルマ・アフ・クリント単独展を開催

ニューヨークのソロモン・R・グッゲンハイム美術館は10月12日より、スウェーデンの女性画家、ヒルマ・アフ・クリント展(Hilma af Klint: Paintings for the Future)...
Radio City Music Hall

ラジオシティミュージックホールに屋上庭園

マンハッタンにあるランドマーク「ラジオシティミュージックホール」の屋上に、憩いのスペースが設けられる。ニューヨーク市歴史建造物保存委員会は16日、デザイン会社G3 Architecture Inte...

NYグッゲンハイム美術館 バスキア展覧会「Defacement: The Untold Story」...

グッゲンハイム美術館(Solomon R. Guggenheim Museum)は6月21日から11月6日まで、ジャン=ミシェル・バスキア(1960-1988)の展覧会「Defacement: Th...

ブルックリンのフリマおすすめアイテム 2016

毎週土・日に100店舗以上が集まるブルックリンのフリーマーケット「Blooklyn Flea(ブルックリンフリー)」。昨年から冬の期間はIndsutry Cityのビルに場所を移して、フードマーケット...
Unisphere ユニスフィア

NYCフォトロケガイド「ユニスフィア」

1964年/65年に「理解を通じた平和」をテーマに開催されたニューヨーク万国博覧会を記念して建立された、ステンレススチール製の巨大な地球儀「ユニスフィア(Unisphere)」。高さ41m、直径は3...

NYCフォトロケガイド「グッゲンハイム美術館」

ニューヨーク近代美術館(MoMa)などと並び、ニューヨークで最も有名な近代美術館の一つソロモン・R・グッゲンハイム美術館(Solomon R. Guggenheim Museum)。モネ、シャガール...
Spider-Man

NYでトラムに乗ろう。スカイラインを望むロープウェイ

マンハッタンとクイーンズ地区の間、イーストリバーに浮かぶ全長3.2キロメートルのルーズベルト島で、住民の交通手段として活躍するロープウェイ「ルーズベルトアイランド・トラム」(Roosevelt Isl...
ブルックリンフリー ウィンターマーケット

スモーガスバーグ&ブルックリンフリー ウィンターマーケット

全米最大規模のフードマーケット、スモーガスバーグ(Smorgasburg)と、ハンドメイドやビンテージアイテムを販売するブルックリン・フリー(Brooklyn Flea)は11月3日より、室内でのウィ...
アンディ・ウォーホル ホイットニー美術館

アンディ・ウォーホル回顧展 ホイットニー美術館でスタート

ホイットニー美術館(The Whitney Museum)では12日より、ポップアートの巨匠、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)(1928-1987)の回顧展「Andy Warhol — ...
ニューヨーク ルーフトップバー

ニューヨーク 人気ルーフトップバー16選

夏のナイトライフに欠かせない、ルーフトップバー。ニューヨークには、毎年新たなルーフトップバーがオープンし、観光客や地元ニューヨーカーの憩いの場となっている。開放的なオープンエアのラウンジで、マンハッタ...