ホーム ニュース ニューヨーク NY市初のアウトレット「E...

NY市初のアウトレット「Empire Outlets」スタテン島にオープン

ニューヨーク市初のアウトレット「エンパイア・アウトレット」(Empire Outlets)が19日、スタテンアイランドのセント・ジョージ・ウォーターフロント(St. George Waterfront)にオープンした。

staten-island-empire-outlets
©mashupNY

アウトレットはゴールドマン・サックスのBFCパートナーズ(BFC partners)が開発。計画予算の2倍に近い4億5,000万ドルを費やし、7年かけて完成した。付近には、巨大観覧車が建設される予定だったが、資金繰りが難航し、昨年秋に計画中止が発表されていた。

アウトレットの店舗は?

staten-island-empire-outlets
©mashupNY
staten-island-empire-outlets
©mashupNY

オープン直後では、3万1,600平方メートルの敷地に、ナイキやギャップ、オールド・ネイビー、バナナ・リパブリック、ゲス、ブルックス・ブラザーズ、H&M、コロンビア、フランチェスカ、ウォルグリーン、スターバックスなど計22店舗がオープンした。
インスタレーションを設置するパブリック・スペースも設けられている。

staten-island-empire-outlets
©mashupNY
staten-island-empire-outlets
©mashupNY
- Advertisement -

夏までには、アメリカン・イーグルやエアリー(Aerie)、リーバイス、コンバース、ブルーム&グリーン、ノードストロームラックなど約40店舗がオープンする予定。
シェイク・シャックやベイク・カルチャー、スタテン島初のフードホールMRKTPLなど飲食スペースや、ホテル、住宅施設「Staten Island Urby」などもオープンする。
ラグジュアリーブランドが多数出店するニューヨーク郊外のウッドベリー・コモン(Woodbury Common)に比べ、カジュアルなブランド店が目立つ。

staten-island-empire-outlets
©mashupNY

アウトレットからはロウアーマンハッタンを一望することができる。

©mashupNY

Empire Outletsへのアクセス

staten-island-empire-outlets

アウトレットには、ロウアーマンハッタンから出発する無料のスタテンアイランドフェリー(Staten Island Ferry)で行くことができる(年中無休・30分毎に出発)。
自由の女神を眺めながら約20分乗船。到着後は徒歩数分でアウトレットに到着する。

Empire Outlets
住所:55 Richmond Terrace, Staten Island, NY 10301
営業時間:月–土:10am – 9pm、日:10am – 6pm
公式サイト

TOP STORIES