泣いている子供の写真

泣いている子供の写真はミスリード? まさかの真実が明らかに

不法移民を取り締まる「ゼロ・トレランス政策(不寛容)」で、親から引き離された子供の象徴として、世界に広まった「泣いている女の子」の写真。実際は、親と一緒にシェルターにいることが分かり、この写真はミスリ...
メラニア大統領夫人 ジャケット

テキサス電撃訪問のメラニア大統領夫人 ジャケットのミステリアスなメッセージとは?

不法移民を取り締まる「ゼロ・トレランス政策(不寛容)」(zero tolerance policy)により、米国に不法入国する移民親子が強制的に引き離されている状況に関し、懸念を表明していたメラニア(...
泣いている子供の写真

不法移民家族の引き離し 親子再会求めるFB募金キャンペーンに16億円以上の寄付

不法移民を取り締まる「ゼロ・トレランス政策(不寛容)」(zero tolerance policy)により、メキシコ国境から米国に不法入国する移民親子が、強制的に引き離されている状況に関し、人権的に問...
米国の住宅事情

最低賃金では賃貸暮らしが困難 米国の高すぎる住宅事情

米国の労働者は、標準的な2ベッドルーム(キッチン付きリビング+2部屋)に住むには、時給22.01ドル(約2,400円)かつフルタイムで働く必要があり、その金額は連邦政府が定める最低賃金(7.25ドル)の約3倍という数字がNLIHCによって発表された。
melania trump

メラニア大統領夫人が異例の声明 – 不法入国家族の政府取り締りに高まる反対

メキシコ国境から不法に入国する家族への政府の取り締りにより、4月から5月の6週間で約2,000人の子供が親と引き離され、保護施設に収容されたとする問題を巡り、メラニア・トランプ(Melania Trump)大統領夫人が異例の声明を発表した。
ロバートデニーロ トランプ

トランプ vs ロバート・デ・ニーロ まだまだ続く仁義なき戦い

金委員長との歴史的な米朝首脳会談を終え、母国へと向かったトランプ大統領。乗り込んだエアフォースワンで、一つ重大な仕事を思い出したようだ。 10日に開催されたトニー賞授賞式で、「F**K、TRUMP」...
不法滞在 取り締まり

ピザ宅配人が配達先で拘束、国外退去へ。厳しさ増す不法滞在の取り締まり

ニューヨークの米軍基地にピザの配達を行った男性が、不法滞在による強制送還の危機に直面している。 1日、コロンビア出身のパブロ・ビジャビセンシオ(Pablo Villavicencio)さん(35) ...
Howard Schultz

米スタバ シュルツ会長が退任 大統領選出馬の可能性

米スターバックスは4日、ハワードシュルツ氏(Howard Schultz)が28日付で会長および取締役を退任することを発表した。シュルツ氏は、名誉会長となり、マイロン・ウルマン氏が次期取締役会長に、メ...
プラスチックストロー

プラスチックストロー禁止へ NY市議会に法案提出

23日、ブルックリン地区のラファエル・エスピナル(Rafael Espinal)市議会議員は、ニューヨーク市内の店舗で、使い捨てプラスチックストローの使用を禁止する法案を提出した。
レイシスト弁護士 アーロンシュロスバーグ

レイシスト弁護士が謝罪発表 – 私はレイシストではない

先週、ミッドタウンのサラダレストランで、スペイン語を話す従業員に対し暴言を発したレイシスト弁護士こと、アーロン・シュロスバーグ(Aaron Schlossberg)氏が謝罪を発表した。

TOP STORIES

Recommended stories