Advertisement

NY市 ワクチン接種義務を解除へ

ニューヨーク市のエリック・アダムス市長は27日、屋内施設におけるワクチン接種義務の規定を3月7日で終了すると発表した。同時に、学校でのマスク着用も不要とする。 同市は昨年8月、全米で初めて、飲...

ワクチン拒否の妊婦 新型コロナで生死さまよう

テキサス州在住のダイアナ・クローチさん(28)が新型コロナウイルスに感染したのは昨年夏。夫婦で、結婚2周年の祝いにラスベガスのトランプホテルに宿泊した際、頭痛に襲われた。帰宅後に発熱し、経験したこと...

スポティファイもフェイスブックの二の舞に?騒動まとめ

ワクチンに関する誤情報の対策が不十分だとして、批判の渦中にある音楽配信サービス大手「スポティファイ」。同社のダニエル・エク最高経営責任者は30日、コンテンツのルールを明らかにするとともに、ユーザーを...

「ワクチン受けておけばよかった」コメディアン新型コロナで死亡

ネットで「チャイニーズ・ベスト・フレンド」の名で活躍していたコメディアン、クリスチャン・カブレラさん(40)は息を引き取る2日前、弟に宛てたテキストメッセージで、「ワクチンを受けなかったことを本当に...

スポティファイ契約継続は「偽善的」ヘンリー王子にプレッシャー

新型コロナウイルスやワクチンに関する誤情報をめぐって音楽配信サービス大手スポティファイに非難の声があがる一方、ヘンリー王子に、同社との契約の見直しを求める圧力が高まっている。 英紙The Su...

ロック大御所ニール・ヤング スポティファイ配信停止のワケ

音楽配信サービス大手の「スポティファイ(Spotify)」は、反骨のカリスマ、ニール・ヤングの楽曲を削除する計画を明らかにした。 ワシントンポスト紙によると、同社は声明で「世界の音楽と音声コン...

エリック・クラプトン ワクチン接種は「サブリミナル広告」のせい?

英ロックレジェンド、エリック・クラプトン(76)は、YouTubeの音楽チャンネル「The Real Music Observer」に初出演し、ヴァン・モリソンの反ロックダウンソングに参加した経緯を...

「悲劇の悪用」アウシュビッツ博物館 反ワクチン活動家ロバート・F・ケネディ・ジュニアを非難

ロバート・F・ケネディ・ジュニア氏が23日、ワシントンDCで開かれたワクチン義務化に対する抗議集会で行った演説を巡り、アウシュビッツ=ビルケナウ博物館が非難声明を発表した。 ケネディ氏は、故ロ...
vaccine

コロナで生死さまよった反ワクチンの男性、接種呼びかけ

新型コロナに感染し、病院で6週間の闘病の末に生還した英国の男性が、反ワクチンだった過去を「自分勝手だった」と振り返り、人々に接種を促していきたいと語った。デイリーメールが伝えた。 感染後、一時...

「実験台にされた」米刑務所 イベルメクチンを無断投与、受刑者らが提訴

米自由人権協会(ACLU)は13日、新型コロナウイルスの治療薬としての使用が認められていない駆虫薬「イベルメクチン」を、収監者に同意なく投与したとして、アーカンソー州の刑務所に対する訴訟を提起したこ...

TOP STORIES

What's New