ホーム ニュース 政治 「目標は同じ」4州で勝利の...

「目標は同じ」4州で勝利のバイデン氏、サンダース支持者に呼びかけ

10日、6州で民主党予備選挙が行われ、ジョー・バイデン前副大統領がミシガン、ミシシッピ、ミズーリ、アイダホの4州で勝利を確実にした。サンダース氏はノースダコタ州で勝利。ワシントン州は接戦となり、見通しが発表されていない。

NPRの調査では、11日午前の時点でバイデン氏の獲得大議員数は847人、サンダース氏は685人となった。今後数日間で開票が進むにつれ、差がさらに開くとみられる。

初戦3州の低迷から復活を遂げ、最有力候補となったバイデン氏はフィラデルフィアで演説を行い「バーニー・サンダース氏と彼の支持者の不断のエネルギーと情熱に感謝を申し上げたい。われわれは同じ目標を共有している、一緒にドナルド・トランプを倒すのだ」と語りかけた。

- Advertisement -

終始落ち着いたトーンで、バイデン氏は「勝利とはアメリカを一つにすることで、分断と怒りを増やすことではない。戦うだけでなく、いかに和解させるか知っている大統領を持つということだ。人々を軽蔑し、悪者扱いする大統領を、共感と思いやり、敬意を重んじる大統領へと置き換えることだ。」と、理想のリーダーシップをトランプ氏と比較。「今日の分裂がまもなく終わることを望んでいる」と語り、「われわれが何者かを思い出さなければならない。ここはユナイテッド・ステーツ・オブ・アメリカだ。ともに行うならば成し得ないことは何一つない」と結束を呼びかけた。

TOP STORIES

Recommended stories