Advertisement
ホームニュースAirbnb 人種を理由に...

Airbnb 人種を理由に宿泊を拒否したホストを永久退会処分に

民泊サイトAirbnb(エアビーアンドビー)が、人種を理由にゲストの予約をキャンセルしたカリフォルニア州のホストの女性を、退会処分にしたことが明らかになった。

南カリフォルニア在住のアジア人女性のDyne Suhさんは、プレジデントデーに友人とスキーを楽しむために、カリフォルニア州ビッグベアーにある物件を、一ヶ月前に予約した。しかし、物件に到着する直前になって、ホストからキャンセルを言い渡されたという。

DyneさんがFacebookに公開したホストとやりとり

ホスト「どうぞ。この世にあなた一人しかいないとしても、あなたには貸さないわ」「理由は一つ。あなたがアジア人だから」
Dyneさん 「あなたが人種差別主義者だと、airbnbに通報します。」
ホスト「だからって、貸さないことに変わりはないわ。」
—–
ホスト「好きにしなさい」
Dyneさん「結構ですね。airbnbにさよならね。」
ホスト「トランプを選んだってのはこういうことよ。」
Dyneさん「airbnbにさよならですね。あなたの差別主義をairbnbは許さないわ。」

Airbnbのスポークスマンがテレビ局NBC4に話したところによると、ホストのとった行動は同社のポリシーからかけ離れており、許し難いものだとし、ホストを永久退会処分にしたという。

また、当日、現地の天候を取材していたテレビ局KTLAのレポーターがDyneさんにインタビューをしており、その様子がyoutubeで公開されている。
Dyneさんが予約時とは別に、人数の追加を申し出たこと。追加を了承したはずが、直前になってホストの態度が急変したことなど、詳細を語っている。

Airbnbは社のポリシーとして、人種や性別、信条によって、宿泊する人を差別しないというCMも作っている。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New