ホーム ニュース ニューヨーク NYタイムズスクエアのマク...

NYタイムズスクエアのマクドナルド旗艦店が閉店

23日、マンハッタンのタイムズスクエアにあるマクドナルドの旗艦店が閉店した。ニューヨークポスト紙が報じた。

42ストリートにある同店がオープンしたのは17年前。ブロードウェイの劇場のように派手に光る看板が目印で、観光客にも良く知られた存在だった。

同社の広報担当者は、閉店は「難しい決断だった」と述べたつつ、パンデミックによるロックダウンの影響を否定している。「マクドナルドはポートフォリオを定期的に見直しており、今後のビジネスに向け最適な意思決定を行っている。」と同紙に語った。

- Advertisement -

同店は、新メニューや新プログラムのテストマーケティングの重要拠点として位置付けられていた。
しかし昨年6月、タイムズスクエアのブロードウェイに世界最大の旗艦店がオープンし、その役割を終えたという。

ガラス張りの新店では、タイムズスクエアのボールドロップを見ることができるため、大晦日にプライベートイベントで貸し出すことなど、新たなサービスを検討しているという。

ロックダウン中のタイムズスクエアの様子

TOP STORIES

Recommended stories