娘が絶縁宣言のイーロン・マスク、波乱万丈の恋愛遍歴とは

イーロンマスク

イーロン・マスクのトランスジェンダーの娘が、ロサンゼルス郡の裁判所に名前と性別の変更の申し立てを提出したことがわかった。

NBCニュースによると、マスク氏の娘は最近になってカリフォルニア州で法的に自身で申請可能な18歳の誕生日を最近迎えたという。オンラインに投稿されている申請書式には、理由について、性自認に加えて「実の父親とすでに一緒に暮らしておらず、いかなる方法、形式においても関係を持ちたくない」と記されている。

TMZによると、娘は最初の妻ジャスティン・ウィルソン氏の間に生まれたザビエル・マスクさんで、ビビアン・ジェナ・ウィルソンに変更を希望している。

マスク氏が自身の子供についてあまり公に語ることはない。2020年のツイートでは「トランスジェンダーを支持している」とした上で、「この代名詞は、美的には悪夢だ」と呼び方について批判的なコメントをしていた。

テスラやスペースX、スタートアップ企業のNeuralink、ボーリングカンパニーの経営に加えて、最近ではツイッター買収など、起業家として注目を集めるマスク氏だが、波乱に富んだ恋愛遍歴もメディアの話題になることが多い。

イーロン・マスクの結婚&恋愛遍歴

マスク氏(50)は過去に3回離婚(このうちの2回は同じ女性)しており、7人の子供がいる。

最初の妻ジャスティン・ウィルソンさんとは、カナダのオンタリオにあるクイーンズ大学在学中に知り合った。マスク氏はペンシルベニア州のウォートンスクールに編入し、後にシリコンバレーに移ったが、その間も関係をはぐくみ、2000年に結婚した。ちなみにウィルソンさんは、大学卒業後の一年間、日本で英語教師をしたことがあったという。

ロサンゼルスに移り住んだ後、最初に生まれた男の子を乳幼児突然死症候群で失った。その後、双子(グリフィン、ザビエル(ヴィヴィアン))と三つ子(カイ、サクソン、アミアン)の合計5人の子供をもうけた。

二人は2008年春に離婚。申請からわずか6週間後、マスク氏はウィルソンさんに、イギリス人女優のタルラ・ライリーと婚約したことを報告したという。

ライリー氏とは2010年に結婚した。

ライリー氏との離婚報道が流れたのはこの2年後。マスク氏がツイッターで「すばらしい4年間だった。いつまでも愛している。君はいつか誰かを幸せにするだろう」と明かした。二人は2013年によりを戻して再度結婚するが、2016年に再び離婚した。

最近のジョニー・デップとの名誉毀損訴訟が注目された女優アンバー・ハードと交際を始めたのは、この年だったという。ハードもデップと2016年に離婚している。

二人は2017年に破局。PageSixは、両者の過密なスケジュールが原因だったと伝えている。マスク氏は同年11月、ローリングストーン誌に「本当に愛していて、ひどく傷ついた」と述べるなど、かなり落ち込んだようだ。

2018年、カナダのシンガー、グライムスとニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されたメットガラに姿を現し、周囲を驚かせた。当時、PageSixは、二人は付き合って数週間だと報じていた。

同年、二人が互いのツイッターのフォローを外したことなどから、破局の噂も流れたが、グライムスは2020年1月、SNSでおなかが大きくなった自身の写真を公開。その後、マスク氏との間に子供をもうけたと明らかにした。

2020年4月、マスク氏は男の子が生まれ、「X Æ A-12」と名付けたことを明らかにした。名前はその後、カリフォルニア州法の規定により「X Æ A-XII 」に変更した。

二人の破局報道が流れたのは交際から3年後の2021年9月。マスク氏は当時、メディアに「半分別れたが、愛し合っており、たまに会っている。良い関係だ」と語った。

一方、グライムスは今年3月のバニティフェアの記事で、前年に代理母出産で女の子「Exa Dark Sideræl Musk」をもうけたと認め、マスク氏とは「流動的」な関係などと話した。しかし、記事公開直後、マスク氏と別れたしたことをSNSで明らかにした。

この間、マスク氏はオーストラリア出身の女優ナターシャ・バセット(27)と行動をともにする様子が目撃されており、5月末にはフランスのサントロペにあるシュヴァル ブランホテルで、二人でランチを楽しむ姿が報じられている。