ホーム ニュース 元トランププラザが爆破解体...

元トランププラザが爆破解体

17日、ニュージャージー州アトランティックシティにある以前トランプ氏のホテルだったビルが爆破解体された。

爆破されたのは午前9時。3,000本のダイナマイトが使用された。39階建の建物はあっという間に瓦礫の山となった。

トランプ・プラザ・アンド・カジノは2014年に閉鎖に追い込まれた。2016年に投資家のカール・アイカーン氏が購入した。アイカーン氏は同年、後にハードロックカフェに売却することとなるトランプ ・タージ・マハルも獲得している。

- Advertisement -

マーティ・スモール市長は当初、解体イベントを「ボーイズ・アンド・ガールズ・クラブ」のファンドレイジングに利用することを提案し、爆破ボタンを押す権利のオークションを実施した。しかし、アイカーン氏は安全と法的責任の観点から、オークションを取りやめ、代わりに175,000ドルを自ら寄付することを約束したという。

ニュージャージー州でカジノが合法化されたのは1977年。トランププラザはその7年後の1984年にオープンした。60,000スクエアフィートのカジノ場と600以上の客室を備え、当時アトランティックシティで最大の賭博場とされた。隣接するボードウォークプラザを使用して、マイク・タイソンの試合やローリング・ストーンズのコンサートなど数々の大型イベントの開催にも関わった。

1990年、ギャンブル界で名を知られていた柏木昭男氏が1,000万ドルを失った話は、マーティンスコセッシ監督の映画「カジノ」に登場するK.K. Ichikawaのモデルとなった。

※記事内の文章、画像等の無断転用を一切禁じます。Copyright (C) 2021 mashupNY

TOP STORIES