トランプ大統領 ゴールデンタイムに国民向け演説 – 国境の壁建設予算巡り

メキシコ国境の壁の建設予算をめぐる与野党の対立で、昨年12月22日から政府機関の一部が閉鎖されている問題について、トランプ大統領はテレビを通じて、国民に演説を行うことを発表した。

「南部国境における人道と国家安全保障の危機について、国民に演説を行うことをお知らせする。火曜日 米東部標準時の午後9時です。」

ニューヨークタイムズによると、現時点で、ABC、CBS、NBC、CNN、Foxがスピーチの放送を決定したという。ゴールデンタイムに全国放送の番組を中断して演説を放送するのは稀だが、ホワイトハウスから要求があった場合、各局は放送するのが通例だという。

放送は政府閉鎖から18日目となる。トランプ政権と民主党指導部は今年に入り、すでに4回以上の協議を行っているが、トランプ大統領の要求する57億ドルを巡って対立が続いている。閉鎖期間は、新たな予算編成手続きを採用した1976年以来、2番目の長さとなっている。

5日と6日に協議に参加したマイク・ペンス副大統領は7日、国境における人道の危機を強調するとともに、話し合いに応じようとしない民主党に交渉のテーブルにつくよう訴えた。

3日、民主党は下院で、政府再開に向け、2月8日までの短期的な国土安全保障省に対する予算案と、その他の閉鎖中の省庁に対し、会計年度の終了する9月までの予算案を通過させた。両法案とも、トランプ大統領の要求する57億ドルの壁建設費用は含まれていない。下院議長の民主党ナンシー・ペロシ議員は、法案の上院通過を交渉の条件にあげているが、上院の共和党リーダー ミッチ・マコーネル院内総務は大統領の署名が見込めないことから、上院で投票を行わない姿勢を見せている。

民主党も演説放送を要求

トランプ大統領の演説の発表を受け、民主党のリーダー、ナンシー・ペロシ下院議長とチャック・シューマー上院院内総務は共同声明で、「同等の放送時間」の確保を放送各社に要求した。

過去の発言を鑑みるに、トランプ大統領の演説は悪意と誤りに満ちたものとなるであろう。各局がトランプ大統領の演説を放送することを決定した今、民主党にも直ちに同等の放送時間が与えられなければならない。

The Hill によると、現在のところ、CNNが民主党の演説の放送を決定しているという。