母の日 トランプ氏 アンチの母親たちに奇妙なお願い

16
a katz / Shutterstock

14日、トランプ前大統領はTruth Socialの投稿で、自分の妻そっちのけで風変わりな母の日の祝福メッセージを伝え、話題になった。

トランプ氏は、「みなさま母の日おめでとうございます」とするも、「とりわけ、かつて偉大であったこの国を破壊し、消滅させるために全力を尽くしている急進左派のファシスト、マルクス主義者や共産主義者のお母さま、奥様、恋人のみなさん」と加えた。続けて「どうか、これらの完全な狂人に、より優しく、おだやかに、そして最も重要なことですが、賢くなるようお願いしてください。そうすれば、アメリカをすぐに再び偉大な国にすることができます」と投稿した。肝心のメラニア夫人には触れなかった。

記念日にアンチにメッセージを送るのはトランプ氏のお気に入りの戦法で、先月9日の復活祭でも、「国を破壊することしか夢見ることができない人々~(中略)~弱々しい共和党員、過激な左翼民主党員、社会主義者、マルクス主義者、そして共産主義者たちを含むみんなに幸せなイースターを」と攻撃的な言葉を並べ、「覚えておけ。われわれは復活する」と言い放った。

一方、ライバルのバイデン大統領は、ジル夫人に向けて「生涯の恋人、愛する人の生涯に、母の日おめでとうございます」とツイート。マリーンワンから夫人と手をつないで降りる姿の写真を添えた。

これとは別の投稿では、全国の母親に向けて「私たちの母親や祖母は、私たちを信じ、私たちのために犠牲となり、私たちを持ち上げてくれます」と述べ、「母の日おめでとうございます」と加えた。

Advertisement