トム・クルーズ、新恋人にプーチン大統領の影?

79

ロシア人のソーシャライツとの交際の噂が浮上したトム・クルーズ。交際相手の女性はプーチン大統領の「取り巻きの娘」とも言われており、「隠れた動機」を持っている可能性があるという。

交際が報じられたのは、ミス・ヨーロッパのコンテストに出場経験のある元モデル、エルシナ・カイロヴァ氏(Elsina Khayrova)(36)。「ロシアの国会議員でプーチン氏の取り巻きの1人」リナート・カイロヴァ氏の娘だという。最近、宝石業のオリガルヒ、ドミトリー・ツヴェトコフ氏と離婚した。

トムとカイロヴァ氏は、ロンドンでデートを重ねる姿が報じられている。デイリーメールは、2人が今月9日、高級住宅街メイフェアにある「グロブナー・スクエア」で開催されたパーティでダンスを踊っていたと伝えた。英紙サンによると、16日には高級レストラン「ノヴィコフ」(Novikov)で500ポンドのディナーを楽しんだ。

プーチンの「手先」の可能性

2人は結婚を考えているとも伝えられているが、ゴシップ紙ナショナル・エンクワイヤラーは、トムは、カイロヴァ氏には「隠れた同機」があり、「プーチンの手先」の可能性があると警告を受けたと伝えている

情報筋は「アメリカのアイコンともいえる人物に対し、戦争を挑発する政策に共感しているように見せることができれば、プーチンにとって大きな国際的PRとなる」と警戒感を示したという。

Advertisement

関係者によると、トムは長年結婚相手を探していることに加え、トムが属する新興宗教団体サイエントロジーも結婚を望んでいるという。

教団の幹部は、トムが結婚することで、俳優ダニー・マスターソンがもたらした「ネガティブな印象が全て吹き飛ぶ」ことを確信しており、「事実上の顔」であるトムが、世間の耳目を集める結婚式を挙げることは、教団側にとってもメリットがあると考えていると明かした。

サイエントロジーの信者で、「ザット’70sショー」(That ’70s Show)に出演したマスターソンは今年7月、2人の女性に対する性的暴行で、禁錮30年の有罪判決を受けた。マスターソンは2001年から2003年の間、3人の女性に繰り返し性的暴行を加えたとして起訴されていた。被害者の女性はサイエントロジーの元信者だった。