「手に負えない」ティックトッカー、最近のチップ慣習に不満爆発

93

あるTikTokユーザーが、店でチップを支払わなかったことで、店員から不快感を示されたことにブチギレ。最近のチップ慣習はどうかしていると主張したことに、多くの共感が寄せられている。

ユーザー名Poorandhungryさんは、アイスクリームチェーン店のベン&ジェリーズで、「出来立ての、まだあたたかい」2ドルのコーンを注文したという。クレジットカードで代金を支払うと、タッチパネルのスクリーンに、チップ料金の選択肢が表示された。チップの支払い画面をスキップしたところ、レジのスタッフは、投稿主の目の前で、あからさまに不満を表すジェスチャーをしたという。

@poorandhungry Those tip screens are OUT OF CONTROL #tip #tipping #cringe #customerservice ♬ original sound – $yd

投稿主は「ただそれを渡しただけで、2ドルのコーンに1ドルは払えない」と主張。フォロワーに向けて「彼女はコーンを渡すだけで、チップの支払いを期待していたの?サービスのやりとりもなかったのに」と話しつつ、「ただ決済しただけ。サービス行為などなかった」とまくしたてた。

動画は150万回以上再生されている。コメント欄では、Poorandhungryさんのケースでは、チップを支払う必要はないという意見が圧倒的に多い。レストランやバーなどでサービスを提供された場合はチップを渡す習慣はあるものの、セルフやセルフレジでも、チップを要求されることに不満を持っている人は多いようだ。

コメント欄では「レストランでは100%払うけど、チップカルチャーはどうしようもない。今やどこでも要求される」「セルフのフローズンヨーグルト店でも同様の出来事があった。私が全て自分でやったのに。なんのためのチップ?」といった声が相次いだ。また「チップは最大の詐欺行為。企業はこれを理由に従業員に支払わない」と制度そのものの問題を指摘する意見も投稿されている。

Advertisement