「OMG」地下鉄のホームレスの毛布から大量のネズミ

68

ニューヨーク地下鉄の駅構内で眠っていたホームレスの毛布から、大量のネズミが飛び出す動画がSNSに投稿され、視聴者から驚きの声が上がった。

「NYCの交通機関オンリー」とキャプションがついた動画は、撮影者がプラットホームの先端で寝ているホームレスに近づく場面からスタートする。数匹のネズミが走って逃げた後、毛布の中でもぞもぞと動いている部分をクローズアップ。「おい」と声をかけられたホームレスが毛布を上げた瞬間、中から数十匹のネズミが一斉に飛び出し、線路へと消えていった。撮影主は「OMG」と声を上げたところで、動画は終わる。

動画は8日、TikTokに投稿され、すでに1,100万回以上再生されている。ユーザーからは「本当に悲しい」「胸が張り裂けそう」「噛まれたりしていなければいいけど」「非人道的。このような生活を強いられるべきではない」「エンジェルが彼を守ってくれますように」「市はシェルターを提供するべき」とホームレスに対する心配や同情が、多数寄せられている。

ニューヨークの地下鉄で巨大なネズミを見かけるのは日常茶飯事の出来事だが、「ここで生まれ育ったけど、さすがに驚いた」といった声も上がった。また「ただ撮影していないで、彼のために何かをするべき」といった批判や、「ネズミが何をしていたのかが気になる」「狭い部屋だけど、もう文句は言いません」などのコメントも投稿されている。

ホームレスの擁護団体の調査では、ニューヨーク市の昨年の路上生活者の数は4,023人で、2022年より18%増加した。また、ネズミの苦情は41,800件で、昨年に比べ1.5%増加している。

Advertisement

ニューヨーク市のエリック・アダムス市長は、ネズミを「公共のナンバー1の敵」と謳っており、昨年、市で初めて駆除対策の専門家「ネズミ取締官」を任命。市の複数機関に合計350万ドルの予算を提供する計画を発表している。