Advertisement
ホームニュースエンターテイメント7月4日独立記念日に観る ...

7月4日独立記念日に観る おすすめ映画11選

7月4日は、アメリカの独立記念日(Independence Day)。1776年にヴァージニアやニューヨークを含む13の植民地が、イギリスより独立することを宣言した「アメリカ独立宣言」の公布を記念して、定められた祝日となっている。
家族で楽しめるブロックバスターから実話や伝記まで、愛国心とフロンティアスピリットに溢れるアメリカンムービーを一挙ご紹介。

『インデペンデンス・デイ』(Independence Day)(1996)

1996年に米国で公開され大ヒットした、ウィル・スミス主演のSF映画。独立記念日を前にエイリアンが地球を侵略。ニューヨークやワシントンDCのホワイトハウスなどの大都市を次々と破壊する。2016年には、第1作目と同様、ローランド・エメリッヒ監督で、20年ぶりに続編「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」が公開された。
同作のパロディ版、ティム・バートン監督の『マーズ・アタック!』(Mars Attacks!)も合わせて楽しみたい。

『グローリー』(Glory)(1989)

南北戦争で、初めてアフリカ系アメリカ人のみで構成されたマサチューセッツ第54連隊のストーリー。部隊を率いる白人の大佐、Robert Gould Shaw(ロバート・グールド・ショー)の書簡を元に制作された。1863年のワグナー要塞での活躍が、後に多くのアフリカ系アメリカ人が南北戦争に加わるきっかけとなる。この作品でアカデミー助演男優賞を受賞したデンゼル・ワシントンほか、モーガン・フリーマン、マシュー・ブロデリックが出演。

『ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ』(Yankee Doodle Dandy)(1942)

独立記念日に観る映画として、この作品がよく上げられる、アメリカの愛国心を高揚させる作品。「ブロードウェイの父」と称されるGeorge M. Cohen(ジョージ・M・コーハン)の生涯を描くミュージカル。コーハンは、脚本から、作詞・作曲、歌からダンスまで全てをこなすエンターテイナー。1878年7月4日生まれ。軍歌「Over There」(オヴァー・ゼア)などのシグニチャーナンバーが多数登場する。コーハン役を演じたジェームズ・キャグニー(James Cagney)は、本作でアカデミー主演男優賞を受賞。

『ジョーズ』(Jaws)(1975)

公開後40年以上経た今も色あせることのない、スティーブン・スピルバーグ監督の夏を代表するブロックバスタームービー。ニュージャージーで、独立記念日のホリデー中に、実際に起こった事件を元に、ピーター・ベンチリー(Peter Benchley)が小説化。ジョーズ、ホオジロザメの近づく効果音が恐怖をあおる。

『7月4日に生まれて』(Born on the Fourth of July) (1989)

ロン・コーヴィック(Ron Kovic)による同名の自伝小説を元にした作品。ベトナム戦争で戦い、下半身付随となった帰還兵ロン。戦時中の世論の変化により、歓迎されていないと知ったロンは、深く失望し、ついには反戦活動家として立ち上がる。オリバー・ストーン監督は、本作品でアカデミー監督賞を受賞。主演のトム・クルーズは、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。

『アポロ13』(Apollo 13)(1995)

史上三度目の月面着陸というNASAのミッション中に起こった実話を元にした映画。打ち上げ後の爆発事故から、帰還までに次々と起こるトラブルを臨場感たっぷりに描いている。ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演。アメリカにおける、ディスカバリー(発見)の精神と、仲間は決して取残さないという信条を表した映画。

『トップガン』(Top Gun)(1986)

トム・クルーズが海軍のパイロット訓練生を演じた青春映画。劇中に使用された音楽「Danger Zone」(デンジャー・ゾーン)や、「Take My Breath Away」(愛は吐息のように)は、映画とともに大ヒットした。続編「トップガン:マーベリック」(Top Gun: Maverick)が2019年7月12日に米国で公開されることが話題となっている。

『フォレスト・ガンプ/一期一会』(Forrest Gump)(1994)

ベトナム戦争、中国との国交正常化、ウォーターゲート事件などアメリカの重要な歴史とともに、フォレスト・ガンプの半生を描いた作品。ウィンストン・グルームの同名小説を脚色した本作品は、ロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス主演でアカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞など6部門を受賞した。アメリカ議会図書館は、2011年に文化、歴史、芸術的に重要な作品として、アメリカ国立フィルム登録簿(National Film Registry)に登録。
母親の言葉「Life is like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get.」(人生はチョコレートの箱のよう。食べてみるまで分からない)が有名。

Lincoln『リンカーン』(Lincoln)(2012年)

スティーブン・スピルバーグ監督作品。奴隷を解放するためのアメリカ合衆国憲法修正第13条が、議会で成立する過程を中心に描かれている。第16代大統領 エイブラハム・リンカーンをダニエル・デイ=ルイスが演じ、3度目のアカデミー主演男優賞を受賞した。

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(Captain America: The First Avenger)(2011)

マーベルのアメコミ「キャプテン・アメリカ」の実写版。病弱だが国を愛する気持ちの強い青年が、超人的な力を身につけ、第二次世界大戦中の世界を救う。勇気や決意があれば誰でもスーパーヒーローになれるというメッセージが込められている。

『パトリオット』(Patriot)(2000)

サウスカロライナ植民地側から、家族や愛国心を描いたアメリカ独立戦争ドラマ。メル・ギブソン、ヒース・レジャー出演。監督は「インデペンデンス・デイ」シリーズを手掛けたローランド・エメリッヒ監督。

あなたにおすすめ

TOP STORIES

What's New