Advertisement
ホームニュースニューヨークニューヨーク 紅葉鑑賞スポ...

ニューヨーク 紅葉鑑賞スポット8選

ニューヨークの秋は短いが、映画や歌の題材にも数多く登場するように、セントラルパークなどの公園は、レッドやオレンジ、イエローで鮮やかに色づき、ロマンチックな光景が広がる。市内の紅葉の時期は「www.iloveny.com」で確認することができる。ニューヨークのおすすめの鑑賞スポットをご紹介。

セントラルパーク

ニューヨーク 紅葉 絶景 セントラルパーク
170種類、2万本以上が植林されているセントラルパークでは、黄金色の美しい紅葉を鑑賞することができる。
「ボウ・ブリッジ」(Bow Bridge)や、「ベルヴェデーレ・キャッスル」(Belvedere Castle)、」ベセスダ・テラス噴水」(Bethesda Terrace and Fountain)、「イマジン」の記念碑など見所も多い。

central park
Bow Bridge©mashupNY
central park
Bethesda Terrace and Fountain©mashupNY
©mashupNY

セントラルパークのおすすめスポット
・セントラルパーク北西106丁目「ノースウッズ」(North Woods)
「Conservatory Garden」東104丁目&106丁目「コンサーバトリーガーデン」(Conservatory Garden)。28日の午後4時より、子供たちに人気のハロウィンイベント「Pumpkin Flotilla」が開催される。
・ノースウッズから南下した西102丁目「プール」(The Pool)付近では、メープルやヒッコリー、チュペロなどの紅葉が鑑賞できる。
・85丁目から100丁目までの「ノースメドウと貯水池」(North Meadow and the Reservoir)付近では、ソメイヨシノと関山の2種類の桜の木が美しく色づく。
・78丁目付近の「ランブル」(The Ramble)では、オークやメイプル、ブラックチェリーなどが見られ、セントラルパークの中で最も美しい紅葉スポットのひとつ。
・東67丁目から70丁目「モール」(The Mall)には、アメリカニレの木が立ち並ぶ。
・59丁目の南東入り口より東64丁目「ハレット・ネイチャー・サンクチュアリー&ポンド」(Hallett Nature Sanctuary and Pond)付近では、オーク、アメリカンチェリーなどの紅葉が鑑賞できる。
鑑賞スポット地図

ブライアントパーク

10月後半からは、冬恒例のホリデーマーケット「ウィンターヴィレッジ」(Winter Village)がスタート。

ブライアントパーク ウィンターヴィレッジ
©mashupNY

マディソンスクエアパーク

madison square park
©mashupNY

11 Madison Ave, New York, NY 10010

リバーサイドパーク

コロンビア大学付近にあるリバーサイドパークでは、ハドソン川のウォーターフロントで紅葉が楽しめる。

プロスペクトパーク

シュガーやメープル、オークなどの紅葉が鑑賞できる。21日まで、毎週日曜日にはニューヨーク最大のフードマーケット「スモーガスバーグ」を開催中。

プロスペクトパーク
© NYC & Company/Joe Buglewicz

ブルックリン・ボタニカルガーデン

990 Washington Ave, Brooklyn, NY 11225

ブルックリン植物園
© NYC & Company/Joe Buglewicz

ブルックリン・ブリッジパーク

334 Furman St, Brooklyn, NY 11201

ブルックリンブリッジパーク
© NYC & Company/Julienne Schaer

ボタニカルガーデン

ブロンクスの「ニューヨーク植物園」(New York Botanical Garden)では、春には蘭の花が、秋には巨大かぼちゃが展示されるなど、通年イベントが開催される。

ガバナーズアイランド

マンハッタンの南端からフェリーで2分の距離にある島「ガバナーズ島」(Govenor’s Island)。今年から通年でオープンすることが決定した。ハロウィン前には恒例の「パンプキンパッチ」を開催する。

TOP STORIES

What's New