ホームニュースニューヨークニューヨーク 人気チョコレ...

ニューヨーク 人気チョコレートショップ12選

創業100年の老舗チョコレート店から、カカオ豆を厳選し、加工から包装まで自社工場で行うメーカーや、ハーシーズのチョコレートワールドまで、お土産にもぴったりのニューヨークのチョコレート店を一挙ご紹介。

Jacques Torres

「ミスターチョコレート」の愛称で親しまれるJacques Torres(ジャック・トレス)氏が、2000年にオープンしたチョコレート専門店「ジャックトレス」。人工の素材は使わず、最高級の原材料のみを使用している。チョコレートのほかに、シグニチャーの大きなチョコレートチップクッキーやホットチョコレートも人気メニュー。ブルックリンのダンボ店ほか、グランドセントラル駅やロックフェラーセンターなどに直営店あり。

Fine & Raw

ファイン&ロー)。ブルックリンのブッシュウィックに工場で豆から包装まで手がており、サステイナブルなチョコレート作りにこだわっている。直営店(288 Seigel St, Brooklyn)ほか、ホールフーズなどで購入可。
fine and law
©mashupNY

Kee’s chocolate

ペイストリーシェフのKee Ling Tong氏が、2002年にSoHoで創業したチョコレートトリュフ店「キーズチョコレート」。小さな店だが、1点づつハンドメイドで作られる優しい味のチョコレートは多くの地元ファンを持つ。現在は店舗をミッドタウン店(315 W 39th St)に移転して営業中。

Kreuther Handcrafted Chocolate

Gabriel Kreuther(ガブリエル・クルーサー)氏のミシュランスターのレストラン「Gabriel Kreuther」でペイストリーシェフを務める、Marc Aumont氏によるチョコレート店「クルーサーハンドクラフトチョコレート」。
フレンチの職人技による、繊細なフレーバーのボンボンは、レストランで提供されていた人気のスイーツ。ミッドタウンの店内(住所:41 W 42nd St)には、イートインスペースが設けられている。

チョコレート
©mashupNY

Li-Lac Chocolates

1923年にGeorge Demetrious氏が創業した、100年以上の歴史を持つニューヨークの老舗チョコレートショップ「ライラックチョコレート」。ミルクたっぷりの優しい甘さで、季節に応じたユニークなデザインのチョコレートは、子供にも大人気。2014年にサンセットパークのインダストリーシティーに工場をオープン。チェルシーマーケットやグランドセントラルマーケット等で購入可。

©mashupNY

Mariebelle

Maribel Lieberman氏が、2000年にノリータで創業したチョコレートショップ「マリベル」。厳選された最高級のカカオ豆を使い、ハンドメイドで作られたガナッシュは、フレーバー毎にニューヨークらしい美しいアートが施されている。SoHo店(住所:484 Broome St)では、優雅なティールームで軽食やホットココアを楽しむことができる。

©mashupNY

Mast Brothers

2007年にブルックリンで創業した、クラフトマンシップによるチョコレートバー・ブームの火付け役Mast Brothers(マストブラザーズ)。厳選された素材選びと、生産工程にこだわったラグジュアリーな板チョコが特徴。ウィリアムズバーグ店(111 N 3rd St)のほか、ホールフーズや、Dean & DeLuca(ディーンアンドデルーカ)などで購入可。

nunu chocolate

ブルックリンのBoerum Hill(ボヘミアンヒル)で、Laird夫妻が創業した小さなチョコレートショップ「ヌヌチョコレート」。環境の保持等に配慮した農園のカカオ豆と、選りすぐった材料を使用し、全てハンドメイドで作られる優しい味わいのチョコレート。ホールフーズマーケットやDean & DeLuca(ディーン&デルーカ)で購入可。

©mashupNY

Raaka Chocolate

ブルックリンのRed Hook(レッドフック)に工場を持つRaaka Chocolate(ラーカチョコレート)。カカオ豆のローストから、グラインド、テンパリング、パッケージまで全ての工程を自社で行うチョコレートのスペシャリスト。バニラルイボスティーや、カヴェルネソービニヨンなど風味豊かなグルメチョコが揃う。レッドフック店(住所:64 Seabring St)ほかホールフーズマーケットなどで購入可。

©mashupNY

Stick With Me

ダニエル・ブルーのCafe Boulud(カフェブール) やPer Se(パ・セ)で経験を積んだショコラティエ、Susanna Yoon氏がロウワーマンハッタンにオープンしたチョコレートショップ「スティックウィズミー」。宝石のような輝きと、素材の持ち味を活かした繊細で風味豊かなボンボンが人気。住所:202 Mott St, New York

©mashupNY

Vosges Haut-Chocolat

ショコラティエのカトリーナ・マーコフ(Katrina Markoff)氏が、1998年にイリノイ州で設立したチョコレート専門店「ヴォージュ オー ショコラ」。チョコレートを通じて世界を旅するというコンセプトのチョコレートは、異国情緒溢れるスパイスのフレーバーチョコが特徴。ナショナルジオグラフィックが、世界のベスト10チョコレートに選んだ実力派。SoHo(住所:132 Spring St)店で購入可。

ニューヨーク チョコレート
©mashupNY

Hershey’s Chocolate World

今年タイムズスクエアに再オープンしたハーシーズのフラッグシップ店「ハーシーズチョコレートワールド」。ニューヨーク限定のチーズケーキ味チョコレートも販売。住所:701 7th Ave

ハーシーズチョコレートワールドがタイムズスクエアにカムバック!

あなたにおすすめ

TOP STORIES