ホームニュースニューヨーク早朝のタイムズスクエアで集...

早朝のタイムズスクエアで集団暴行 62歳の男性が刃物で切りつけられる

マンハッタンのタイムズスクエア駅付近で10日朝、62歳の男性が複数人の男から暴行を受け、刃物で切りつけられる事件が起きた。

ニューヨーク市警察によると、事件があったのは、午前5時37分。ポートオーソリティバスターミナル(315 West 44 Street)近くの路上で起きた。

公開された監視カメラの映像には、グループの1人が、男性の背後から近寄り、棒のようなもので頭部を殴打する様子が映っている。男性が倒れると、この男を含む7人が駆け寄り、暴行を加えた。
地元テレビ局Pix11によると、捜査関係者は、犯行グループは、8人から9人の10代だと話している。男らは、近くの駅に逃げ込んだという。警察は現在、監視カメラの映像を公開し、犯人グループに関する情報の提供を求めている。

男性は、暴行の間、顔面と首を切りつけられた。病院で手当てを受け、容態は安定しているという。

デイリーメールによると、ニューヨーク市の今年の犯罪件数は8万1,769件で、昨年に比べ1.73%増加している。発砲や殺人件数は減少しているが、重罪の暴行やレイプ、強盗などが増加した。増加率が最も多いのは、公共交通機関での犯罪だった。9月に提出された被害届は350件で、昨年同時期に比べ、72%増加している。

TOP STORIES

What's New