ホーム ニュース 人気スポットが分かる!ハッ...

人気スポットが分かる!ハッシュタグ付きニューヨーク地下鉄マップ

グルメやショッピング、ランドマークなど、一回の旅行では到底回りきれないほどの観光スポットが点在するニューヨーク。そんなニューヨークの人気スポットが、写真共有アプリInstagram(インスタグラム)上のハッシュタグ名で、一目で分かるサブウェイマップが登場しました。

このマップはベルリンのジャーナリストTin Fisherさんと パリをベースに活動するJug Cerovićさんの共同プロジェクトによるもので、インスタグラムの位置データをもとに、最も人気の高いスポットをマッピングして作成されています。


エンパイアステートビルやフラットアイアンビルなどの有名スポットはもちろん、ゴーストバスターズの消防署がある1,2,3ラインのFranklin st駅は#ghostbustersに、Spring St駅は、ドミニクアンセルキッチンの人気ハイブリッドドーナツ"クロナッツ" #cronutに、人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリー・ブラッドショーの家があるChristpher St駅は#sexandthecityに変換されています。

- Advertisement -

ちなみに、インスタグラムのポリシー改定により、位置データの利用に制限が設けられたため、マップ作成時のデータは2014年のものとなっています。

ニューヨーク最新のインスタスポット"Oculus(オキュラス)"や、人気ブロードウェイミュージカルの"Hamilton(ハミルトン)"、今年開通した"Second Avenue Subway(セカンドアベニューサブウェイ)"など、最新情報は反映されていませんが、旅行のプランニングやニューヨークの観光スポットを効率良く巡ることに役に立ちそうです。

この地図は現在、プロジェクトのサイト Tags and the City で閲覧が可能となっており、ニューヨークの他には、サンフランシスコを含むベイエリア、パリ、ベルリン、ロンドンなどのマップが用意されています。
同サイトでポスターや携帯ケースなどのグッズも販売されていますので、ぜひチェックしてみてください。

TOP STORIES